楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

ダイソンドライヤー型落ちHD01とHD03との違いを比較。 使ってみた口コミをレビュー【Dyson Supersonic Ionic】

ダイソンドライヤー HD03と型落ちHD01の違いを比較 | 使ってみた口コミ・評判もレビュー美容家電
スポンサーリンク

ダイソンのドライヤーの新型HD03と旧型HD01の違いってあるのかしら?

ダイソンのヘアドライヤーの使い心地って本当のところ、どうなんだろう?

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

この記事では、以下についてご紹介しています。

  • ダイソンドライヤーの型落ちHD01とHD03の違い
  • 実際に使ってみたダイソンのヘアードライヤーの感想

結論から言うと、新型HD03と旧型HD01には、機能的には大きな違いはなし。

アタッチメントなど付属のものが少しアレンジされたことによって、より様々な髪質のお悩みにも対応できるようになっています。

どっちのモデルがいいのだろう?と悩んでしまう方のために、おすすめのタイプについてもまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

\30日間の全額返金保証&直販限定プレゼントあり/

直販・百貨店限定カラーのダークブルー&コッパーもこちらから♪
スポンサーリンク

ダイソンドライヤー 旧型HD01と新型HD03は重さと付属品が違う

VOCEやMORE、家電批評など、美容家電として数々の賞を受賞している、人気のダイソンのヘアドライヤー。

この最新モデルHD03と型落ちモデルHD01の違いについて、比較してみました。

大きく異なっているのは、次の3つ。

  1. 重さ
  2. 付属品
  3. カラーバリエーション

付属品については、さらに2つの部分で違いがあります。

HD03とHD01の違いについて、もう少しくわしくご紹介しますね。

HD03とHD01の違い①:本体の重さは型落ちHD01の方が軽い

型番HD03HD01
発売年月2019年9月2017年5月
本体の重さ697g618g

パッと見た感じはほぼ同じように見える、新型のHD03と旧型のHD01。

実際の重さを比較してみると、HD01の方がやや軽い仕様になっています。

数字上はHD01の方が軽いですが、HD03もその差を感じさせない程度の重さの違いです。

どちらのモデルも、ダイソンのオリジナル技術を活かしたデザイン。

羽根のない扇風機と同じテクノロジーを採用することで、重心はハンドル部分に集まっています。

だから、とっても持ちやすいし、疲れにくいんですよ。

HD03とHD01の違い②:HD03のアタッチメントはより多様な髪質に対応

型番HD03HD01
付属品スムージングノズル
スタイリングコンセントレーター
ディフューザー
ジェントルエアーリング
滑り止めマット
スムージングノズル
スタイリングコンセントレーター
ディフューザー
収納ストラップ
滑り止めマット

HD03・HD01では、付属品の種類が少し異なっています。

HD03の方が、よりいろいろな髪質に合わせて使い分けられるように、アタッチメントがグレードアップ!

具体的には、

HD03には、型落ちモデルHD01にはなかったアタッチメント「ジェントルエアーリング」が追加。

一方で、HD01に付属されていた「収納ストラップ」はなくなっています。

ですが、HD03モデルを直販で購入すると、スタンド台がプレゼントでついてくる場合も♪

スタンドも一緒に使いたいなというあなたは、直販から購入するというのも、おすすめの方法です。

アタッチメントについて、もう少し説明を追加しますね。

HD03に追加されたジェントルエアーリングとは

  • 細い髪やデリケートな頭皮のドライ
  • カラーリングなどで、髪ダメージを感じている

こんなときに使いたいのが、「ジェントルエアーリング」

ジェントルエアーリングを取りつけると、こんな効果があるんです。

  • 風の温度は約20℃ダウン
  • 風量は3.0㎥/分にまでアップ

扇風機の技術を応用することで、風をたくさん取り込み、優しい風で、髪を乾かすことができます。

風の体感温度は下がるものの、風量で髪についた水滴をしっかりと飛ばしてくれるので、速い乾きを実感できますよ。

また、ドライヤーの風の温度が下がっているので、髪を乾かす際に過度な熱を与えることにより起きてしまう、カラーリングした髪の色落ちも防いでくれます。

カラーリングしたママの髪や、繊細なお子さんの髪を乾かすのにも、ジェントルエアーリングはおすすめです♪

他の付属アタッチメントもマイナーチェンジ

HD01に付属されていたアタッチメントも、少し形状を変更。

より一層、その効果を発揮しやすく改良されています。

それぞれの役割についてご紹介します。

スムージングノズルは、より髪をなめらかに
  • 髪のパサパサ感が気になる
  • 髪がなんだかゴワついている

こんな時に使いたいのが「スムージングノズル」

最大6倍のなめらかな風を作り出すので、手ぐしで髪をやさしく乾かす時でも、よりなめらかな髪に仕上げてくれます。

スムージングノズルで乾かすと、髪がしっとり、ツヤツヤに♡

スタイリングコンセントレーターで、スタイリングしやすく

ドライヤーとブラシを使って、スタイリングを仕上げたい時に使える、「スタイリングコンセントレーター」

HD01に比べ、より幅が広く、より薄いデザインへとマイナーチェンジ。

アタッチメントの形状が、より風圧の高い直線的な風を作り出してくれます。

そのため、ブローしたい部分の髪へ的確に風を届けることが可能に。

周りの髪を乱すことがないので、スタイリングがグンとしやすくなります。

ディフューザーでボリューム感UP

髪の毛にボリューム感を出したい時や、パーマをかけている髪のセットに使いたいのが、「ディフューザー」

HD01より突起部分がやや長くなり、髪の奥深くまで、しっかりと風を送り込んでくれるので、エアリー感がよりUP!

縮れやすカールやウェーブを崩さず、やさしい風でふんわりとブローしてくれます。

髪の根元部分から徐々に先に向かって乾かしていくと、よりしっかりと乾かせて、キレイなボリューム感を作り出せますよ♪

HD03とHD01の違い③:色展開の違い

HD03HD01
型番型番
ブラック/ニッケル

アイアン/フューシャ

ブラック/パープル
(直販・百貨店限定)

レッド/ニッケル
(数量限定)
HD03 ULF BBN

HD03 ULF IIF

HD03 ULF BBNP


HD03 ULF RRN
ブラック/ニッケル

ホワイト/シルバー

アイアン/フューシャ

アイアン/ブルー
HD01 ULF BBN

HD01 ULF WSN

HD01 ULF IIF

HD01 ULF IIB

ダイソンドライヤーの色展開をみてみると、HD03とHD01では、バリエーションが異なっています。

HD03は紫を使ったダイソン直販・百貨店限定モデルを始め、黒系・赤紫系の3色に加え、現在は、レッドも数量限定で発売中(直販限定)。

一方、型落ちのHD01のカラーバリエーションは、HD03と同じ黒系・赤紫系以外に、シルバー・青といった色が揃えられています。

いずれも、デザイン性が高く、女性でも男性でも使いやすい種類が用意されています。

以上のように、

HD03は型落ちモデルHD01に比べて、よりいろいろな髪のお悩みにも対応できるようにアタッチメントが付属されたモデルになります。

>>>HD03の価格をチェックしてみる(楽天市場)

>>>HD01の価格をチェックしてみる(楽天市場)

ダイソンHD03を使ってみた私の口コミ|速乾性は育児中のママも大助かり

ダイソンHD03を使ってみた私の口コミ

実際にダイソンの新型モデルHD03を使ってみた口コミもご紹介しますね。

子どもがお風呂上りになかなかじっとしていられないので、すぐに乾かせるドライヤーを探していたところ、出会ったのがダイソンのヘアードアイヤー。

とにかく早く乾かしたい

けれど

髪のダメージも少なくしたい

そんな想いから、ダイソンのHD03を使ってみました。

実際使ってみると、毎分2.4㎥の大風量で、髪についた水滴を吹き飛ばしてくれるので、子どもも嫌がらず、あっという間にドライヤー終了!

乾かす時間も短縮できて、私の負担も一気に軽くなっています。

デザインも色味もシンプルなので、男性が使っても、女性が使っても、全く違和感なし。

ダイソンのドライヤーは、熱より風量で乾かしてくれるので、髪の毛の傷みもずいぶんと落ち着いた気がします。

また、頭皮にまでしっかり風が届くので、地肌への少ない刺激で、丁寧に乾かすことが出来ています。

マイナスイオンの効果で乾燥後はややしっとりめ。ドライヤー後の髪に触るのが、ちょっと楽しくなります。

コードはやや長めなので、髪を乾かすときには便利なのですが、収納時はコードがもたついてしまうのが、残念ポイント。

そのまま出しっぱなしにしておくと、せっかくのオシャレ度がダウンしてしまうので、籐のボックスを用意。

コードをさっと丸めて、本体をボックスに入れて収納しています。

今はまだ子どもが小さいので、私が髪を乾かしていますが、小学生くらいになったら、自分でも出来ちゃうくらい、操作もかんたんです。

また、せっかくの風量をキープするためには、フィルター部分のホコリのチェックは必須。

フィルター部分の取り外しがかんたんなので、たまったほこりを取り除くのも、さほど苦になりませんよ。

ダイソンドライヤーHD03とHD01 おすすめはどっち?

おすすめする人・おすすめしない人

髪に優しい風と速乾性が特長のダイソンのドライヤー。

新型のHD03と型落ちのHD01では、性能についての大きな違いがないので、結局どっちがいいんだろう?と悩んでしまいますよね。

そこで、2機種の違いを参考にしながら、おすすめタイプについてまとめてみました。

決めかねているなら、参考にしてみてくださいね。

Dyson Supersonic Ionic HD01がおすすめのあなた

  • 髪質について大きな悩みがないあなた
  • コスパも重視してドライヤーを選びたいあなた
  • ドライヤーをフックに吊り下げて収納したいあなた

これらのポイントが気になるなら、型落ちモデルのHD01がおすすめ。

発売より日数が経過していることで、HD03よりもコストを抑えられます。

それでも、HD03とほぼ同等の機能を使えるのは魅力的ですね♪

Dyson Supersonic Ionic HD03がおすすめのあなた

  • 頻繁に髪のカラーリングしているあなた
  • ドライヤー熱による髪のダメージを気にしているあなた
  • 限定カラーのダイソンドライヤーを使ってみたいあなた
  • オリジナルのスタンド台を使ってオシャレに収納したいあなた

HD01に比べて、髪のお悩みに対してのさらなる工夫がされているのがHD03。

上記のようなお悩みがあるなら、HD03の方がより満足度が高くなりますよ。

ダイソンのドライヤー。HD03を購入するなら公式サイトもおすすめ!

購入できるお店

ダイソンのドライヤー HD03・HD01は、家電量販店の実店舗・オンラインショップのほかに、以下のECサイトでも購入することが可能です。

さらに、最新モデルのHD03が気になるなら、おすすめの購入場所はダイソン公式サイト

特に公式限定で実施されているキャンペーンは要チェックなんです。

ダイソン公式サイトで購入すると、

  • 30日間全額返品保証:商品受け取り後30日以内の連絡で返品可能
  • 2年間のメーカー保証:往復送料・部品代等もダイソン側が負担
  • 送料無料:3000円(税込)以上の購入で、国内配送料無料

このようなメリットがあります。

「本当に期待している機能が発揮されるのかなぁ・・・」と少し不安があるあなたでも、公式サイトからの購入すれば、返金保証サービスがあるので、もしもの時も安心ですよ。

さらに、以下の特典も用意されています。(3月30日現在における実施中のキャンペーン)

  • 楽天ポイント最大5倍(楽天ペイご利用の場合)
  • 収納スタンド もしくは 収納ボックスのプレゼント

特に収納をどうしよう・・・と悩んでいるあなたなら、このキャンペーンを使わない手はないですよね。

ヘアドライヤー本体とアタッチメントをまとめて置ける、特別デザインのスタンドがプレゼントされるので、届いたその日から、おしゃれに収納できちゃいます!

実施中のキャンペーンを今すぐチェック↓

直販・百貨店限定カラーのダークブルー&コッパーもこちらから♪

ダイソンドライヤー HD03とHD01の違いと口コミ まとめ

ダイソンドライヤー HD03とHD01の違いと口コミ まとめ

ダイソンのヘアードライヤーHD03とHD01の大きな違いは、①重さ ②付属品 です。

HD01・HD03いずれの製品も、速乾性に優れ、あっという間に髪を乾かしてくれます。

加えて、HD03のアタッチメントは、

  • 髪のパサつきが気になりだした
  • 子どもの繊細な髪の毛を守りたい
  • ヘアカラーをなるべく長持ちさせたい

こんなお悩みにも対応できるように、付属品が改良されています。

一般的なドライヤーに比べて、ちょっと高めのダイソンのヘアドライヤーなので、お買い物に失敗したくないですよね。

ダイソンの公式サイトからの購入なら、返金保証もついているので、安心して機能を確認することができますよ。

オシャレで機能的なダイソンのドライヤーで、ドライヤータイムを時短しながら、つややかな髪を手に入れましょ(^_-)-☆

 

 

キャンペーンでお得に購入するなら公式サイト↓

直販・百貨店限定カラーのダークブルー&コッパーもこちらから♪