楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

イオニティEH-NE4Aを使ってみた口コミ!EH-NE5A・EH-NE3Aとの違いも比較【パナソニックヘアドライヤー】

【体験談】パナソニックイオニティ EH-NE4Aの口コミ!EH-NE5A・EH-NE3Aとの違いも比較美容家電
スポンサーリンク

パナソニックのEH-NE4A。価格がお手頃だけど、使い心地はどうなんだろう?価格が抑えられている分、音や性能が気になるなぁ・・・

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

この記事では、イオニティ(ionity)EH-NE4Aを使ってみた私の口コミ・使用感をご紹介しています。

結論としては、乾燥の早さと使いやすさがいいのに、この価格でいいの?というくらい、満足度の高い製品でしたよ。

くわしい機能の口コミについては、本文にてご紹介しています。

また、イオニティの他のモデルEH-NE5A・EH-NE3Aとの違いも比較してみました。

コスパが良くて、ドライヤーの時短ができるものを探しているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼イオニティ ペールピンク調 EH-NE4A-PP

▼イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T

▼イオニティ 青調 EH-NE4A-A

スポンサーリンク

パナソニックドライヤーEH-NE4Aを実際に使ってみた私の口コミ・レビュー

パナソニックドライヤーEH-NE4Aを実際に使ってみた私の口コミ・レビュー

パナソニックのヘアドライヤー イオニティ(ionity)EH-NE4Aを実際に使ってみた口コミをご紹介します。

  1. デザイン性
  2. 使いやすさ
  3. 風量
  4. お手入れ

これらの項目について、説明しますね。

デザイン性:シンプルでかわいい+そこそこの高級感

イオニティEH-NE4Aは、実家の親が購入、ピンク色を使っています。

見た目は、ごくシンプルで、風量の切り換えボタンがあるだけ。

ムダがないので、性別や年齢を問わずに使えるデザインです。

本体はホワイトベースで清潔感のある感じ。

そして、アクセントとなっているピンク色も派手すぎず、かわいらしいイメージを与えてくれます。

価格のわりには、そこそこの高級感も味わえる感じ(笑)

飽きのこないデザインなので、長い期間でも使えそうです!

使いやすさ:軽さにビックリ!操作も簡単

見た目は少し大きい感じもしたのですが、持ってみると軽さにビックリ!

手で持つ部分もちょうど握りやすい太さで、手が疲れないのがとても良かったです。

親も「この軽さが良かったのよねぇ~」と選んだ理由を言っていました。

操作ボタンは、TURBO・DRY・COLDとOFFの4段階。

カチカチッと切り替えるだけなので、操作も簡単です。

風量:髪の根元までしっかり届いて乾かす

大きさの割には、風量があるな、というのが第一印象。

吹き出し口の形状によって、濡れた髪の毛束がしっかり散ってくれます。

そのおかげで、ドライヤーの熱風が髪の根元まで届きやすく、髪を乾かす時間が短いな、と感じます。

TURBOモードを使うと、高温の熱風が出るけれど、DRYモードでも風量があるので、しっかりと髪を乾かすことができましたよ。

乾かしたあとは、なんとなく、髪がしっとりしてまとまりある仕上がりになった感じがしました。

音:近所迷惑になるほどの音の大きさではなかった

TURBOモードでは、やはりそれなりの音の大きさがあるなと思ったけど、うるさくて近所迷惑なるかも・・・というほどの大きさではありません。

DRYモードであれば、より音が抑えられているので、深夜に使っても、寝ている家族にも迷惑かけないで使用できました。

お手入れ:吸込口がメッシュ構造でお手入れもラク

ドライヤーの風を吸い込む部分が、細かいメッシュ構造に。

そのため、髪を巻き込むようなこともなく、ホコリもドライヤー本体内に入りにくくなっています。

完全にホコリが入らない・・・というわけではないけれど、ホコリがメッシュのところで張り付いてくれるので、ティッシュなどで、ササッとひと拭きするだけ。

ホコリなどがたまると、ドライヤーからイヤ~な臭いがでたりするので、簡単に汚れが落とせるのは、とてもいいなと感じました。

パナソニックドライヤーEH-NE4Aのそのほかの購入者の口コミ・レビュー

口コミ・評判

ネット上でのそのほかの購入者さんの口コミもまとめてみました。

 

これ以外にも、風量が十分でドライヤー時間が時短できた、という口コミが多くありました。

また、温風が高すぎず、髪に優しいという意見も。

価格も含め、満足度が高いドライヤーといえそうですね。

>>>大風量で速乾が期待できるイオニティEH-NE4Aを見てみる

パナソニックイオニティEH-NE4Aの特長

パナソニックイオニティEH-NE4Aの3つの特長

パナソニックのヘアドライヤーイオニティ EH-NE4Aの特長について、簡単にご紹介しますね。

もう少しくわしくご説明しますね。

1.6㎥/分の大風量でパワフルに早く乾く

1分間に1.6㎥の風量で、髪に熱風を送り出してくれます。

一般的なドライヤーの風量が1.2㎥/分前後なのに比べると、イオニティEH-NE4Aは風量の大きいドライヤーです。

風量が大きいと、風の温度が低くても、髪を早く乾かすことが可能なんですよ。

さらに、EH-NE4Aの消費電力は1200Wと高め。

パワフル乾燥が得意なドライヤーのひとつと言えます。

外付けマイナスイオンで熱から髪を守ってくれる

イオニティEH-NE4Aには、マイナスイオンが自然に発生する装置が組み込まれています。

マイナスイオンがドライヤーの風にのって髪の毛に届くことで、髪の表面をドライヤーの熱から守ってくれます。

また、マイナスイオンによって、髪に適度な水分がキープされ、頭皮や髪の保水力がアップ!

静電気も抑えて、サラサラでうるおいのある髪に仕上げることができます。

速乾ノズルで、毛束をほぐして、スピーディー乾燥

ドライヤー本体につける吹出口のノズルにも工夫がこらされています。

縦型のノズルの形状によって、強めの風と弱めの風が吹き出すようになっています。

この2種類の風がでることで、髪に動きが発生。

毛束がほぐされることによって、風のあたる表面積も増え、髪がすばやく乾くんです。

大風量とノズルの効果で、より早く髪が乾くのが、イオニティEH-NE4Aの大きな特長です。

イオニティ EH-NE4Aのスペック

スペック
色・型番青調:EH-NE4A-A
ペールピンク調:EH-NE4A-PP
ブラウン調:EH-NE4A-T
温風温度ターボ時:約80℃
ドライ時:約100℃
風量1.6㎥/分
(ノズルなし)
電源コード長さ約1.7m
本体寸法高さ21.1×幅19.6×奥行7.9 cm
質量約485g
電源AC100V 50-60Hz
消費電力1200W(ターボ時)

パナソニックドライヤーEH-NE4Aがおすすめな人

おすすめする人・おすすめしない人

イオニティEH-NE4Aがおすすめできるのは、次のようなタイプの人です。

  • ドライヤーが重くて、ドライヤー中に腕が疲れてしまうあなた
  • ドライヤーの熱が熱すぎて、髪の傷みが気になっているあなた
  • コストパフォーマンスが良くて、音もうるさくないドライヤーを探しているあなた

パナソニックのイオニティEH-NE4Aは、500mLペットボトルと同じくらいの軽さで、マイナスイオンで髪をいたわるように設計されています。

ですから、上記のようなお悩みのあるあなたでも、じゅうぶんに満足できるドライヤーです。

▼EH-NE4A ペールピンク調を見てみる

▼EH-NE4A ブラウン調を見てみる

▼EH-NE4A 青調を見てみる

EH-NE4AとEH-NE5A・EH-NE3Aとの違いは?

EH-NE4AとEH-NE5A・EH-NE3Aとの違い

イオニティシリーズには、いくつかのタイプがあります。

そこで、EH-NE4AEH-NE5AEH-NE3Aとの違いについて、比較してみました。

EH-NE4AとEH-NE5Aとの違いは5つ

型番EH-NE4AEH-NE5A
色展開青調
ペールピンク調
ブラウン調
ピンクゴールド調
シルバー調
ピンク調
風量1.6 ㎥/分1.9 ㎥/分
温風温度ターボ時:約80℃
ドライ時:約100℃
ターボ時:約85℃
ドライ時:約105℃
本体サイズ高さ21.1×幅19.6×奥行7.9 cm高さ21.5×幅20.8×奥行8.9 cm
本体質量約 485 g約 475 g

EH-NE4A(2019年 2月27日 発売)とEH-NE5A(2018年10月21日 発売)との違いは5つ。

1.色 2.風量 3.温風温度 4.本体サイズ 5.本体質量 の5項目です。

色展開については、もうすこしわかりやすいように、画像で比較すると、以下のような違いがあります。

EH-NE4AEH-NE5A
青調
EH-NE4A-A
ピンク調
EH-NE5A-P
ペールピンク調
EH-NE4A-PP
ピンクゴールド調
EH-NE5A-PN
ブラウン調
EH-NE4A-T
シルバー調
EH-NE5A-S

結論として、EH-NE4AよりEH-NE5Aの方がややスペックが上位のモデルになっています。

EH-NE5AEH-NE4Aに比べて、ほんの少しサイズが大きいものの、全体の重さは、EH-NE4Aより軽くなっています。

また、EH-NE5Aの方が風量がより大きく、温風温度もやや高くなっています。

これによって、EH-NE5Aは、EH-NE4Aより、さらに早く髪を乾かすことができるといえます。

ただ、EH-NE5Aは、製造メーカーであるPanasonicではすでに生産終了となっているため、市場に出ている在庫のみの販売。

EH-NE5Aが気になるあなたは、品切れという残念な想いを避けるためにも、早めにチェックされるほうがいいかもしれません。

また、在庫数が少なくなっているため、プレミアがついて価格が高騰している場合も。

その場合はEH-NE5Aの後継モデルEH-NE5BEH-NE5Eなども比較してみるのもおすすめです♪

▼EH-NE5Aを今すぐチェック!

EH-NE4AとEH-NE3Aとの違いは4つ

型番EH-NE4AEH-NE3A
色展開青調
ペールピンク調
ブラウン調
ピンク調
ピンクゴールド調
速乾ノズルありなし
本体サイズ高さ21.1×幅19.6×奥行7.9 cm高さ21.1×幅20.1×奥行7.9cm
本体質量約 485 g約 475 g

EH-NE4AEH-NE3A(2019年 2月27日 発売)の違いを比較してみました。

違いは、1.色展開 2.速乾ノズルの有無 3.本体サイズ 4.質量 の4つです。

色展開について、もう少しわかりやすく、画像で比較してみますね。

EH-NE4AEH-NE3A
青調
EH-NE4A-A
ピンクゴールド調
EH-NE3A-PN
ペールピンク調
EH-NE4A-PP
ピンク調
EH-NE3A-P
ブラウン調
EH-NE4A-T

本体サイズはEH-NE3Aの方がほんのちょっぴり大きいですが、ノズルの種類の違いで、EH-NE4Aより約10g軽いつくりになっています。

EH-NE3Aは、縦型の速乾ノズルではないので、吹き出す風は一定の強さのみ。

EH-NE4AとEH-NE3Aとの違い:速乾ノズルの有無

ですから、速乾性については、EH-NE4Aが、EH-NE3Aより優れていると言えるでしょう。

▼EH-NE3Aを今すぐチェック!

ヘアドライヤー イオニティEH-NE4Aの口コミ まとめ

ヘアドライヤー イオニティEH-NE4Aの口コミ まとめ

PanasonicのイオニティEH-NE4Aは、大風量でパワフルに髪を乾燥させることができるヘアドライヤー。

マイナスイオンを同時に放出してくれるので、髪と地肌を熱からしっかりと守りながら、まとまりある髪に仕上がることができます。

価格もお手頃で、コストパフォーマンスもとても良いという口コミも多いEH-NE4A。

ドライヤーのコストを抑えた分、ヘアクリームやオイルなどのヘアケア用品にちょっと高級なものを使うこともできちゃいますね♪

イオニティEH-NE4Aを毎日使って、サラサラ・うるおいある髪で、注目集めちゃいましょ!

コスパ・風量・速乾性のバランスがGOOD!のEH-NE4A

風量1.9㎥/分のパワフル乾燥!EH-NE5A

軽量で持ち運びも便利なEH-NE3A