楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

カラリエFK-D1とブルーノ布団ドライヤーの違いを徹底比較|おすすめタイプも解説【おしゃれ布団乾燥機】

カラリエ FK-D1とブルーノ布団ドライヤーの違いを徹底比較|おすすめタイプも解説【おしゃれ布団乾燥機】生活家電
スポンサーリンク

アイリスオーヤマの布団乾燥機 FK-D1とブルーノ(BRUNO) マルチふとんドライヤーの違いはなんだろう?わが家に合うのは、カラリエとブルーノ、どっちかしら?

オシャレ布団乾燥機のカラリエとブルーノでこんな疑問をお持ちのあなたへ。

この記事では、カラリエシリーズ FK-D1とブルーノ(BRUNO) マルチふとんドライヤーの違いについて徹底比較した上で、どちらがいいのか、わかりやすく解説しています。

結論からいうと、

  • 機能を重視するあなたには・・・カラリエ FK-D1
  • 持ち運びやすさを重視するあなたには・・・ブルーノ(BRUNO) マルチふとんドライヤー

がおすすめです。

くわしい違いについては、本文中でご紹介しています。

どっちがいいか、後悔しないように、しっかり比較してみてくださいね。

この記事を読めば、あなたに合うのは、カラリエなのか、ブルーノなのか、わかりますよ。

機能重視するならカラリエFK-D1

女性でも持ち運び軽々なブルーノ マルチふとんドライヤー

スポンサーリンク

カラリエFK-D1とブルーノ(BRUNO)マルチふとんドライヤーの違いを比較

カラリエシリーズのおしゃれ布団乾燥機FK-D1ブルーノマルチふとんドライヤーの違いについて、徹底比較してみました。

比較項目おすすめタイプ
デザイン性カラリエFK-D1
BRUNO
軽さBRUNO
機能カラリエFK-D1
価格BRUNO
総合評価カラリエFK-D1

↑それぞれの項目をクリックすると、その説明の部分にジャンプするようになっています。

それぞれについて、くわしく解説していきますね。

比較①:デザインはあなたのお好み次第

カラリエFK-D1BRUNO
マルチふとんドライヤー

デザインについて、カラリエもBRUNOもおしゃれな外観になっています。

カラリエは全体的に、BRUNO(ブルーノ)はアクセントに、木目調を使っています。

あえていえば、

  • カラリエは落ち着きのある感じ
  • ブルーノ(BRUNO)はかわいらしい感じ

色展開については、以下のとおりです。

  • カラリエFK-D1:ナチュラルオーク・スモークオーク
  • BRUNOマルチふとんドライヤー:アイボリー・ブラウン

いずれも、ライト系カラー・ダーク系カラーの2色が用意されています。

あなたのお好みやお部屋のインテリアに合わせて、選ぶことができますね。

>>>アイリスオーヤマのカラリエ ナチュラルオーク

>>>アイリスオーヤマのカラリエ スモークオーク

>>>BRUNOのマルチふとんドライヤー アイボリー

>>>BRUNOのマルチふとんドライヤー ブラウン

比較②:軽さを重視するなら、カラリエよりブルーノ(BRUNO)

 カラリエFK-D1BRUNO
マルチふとんドライヤー
本体サイズ(幅×奥行×高さ)
※ホース折りたたみ時
約15.5×約26.0×約33.5cm約11.5×約36.0×約22.5cm
商品重量約3.4kg約1.4kg

軽さを重視するなら、BRUNOマルチふとんドライヤーです。

カラリエFK-D1より、軽い仕様になっています。

本体サイズは、カラリエもブルーノも、全体的な大きさの印象は、大差を感じません。

たて長・よこ長の違いだけです。

だけど、重さはブルーノの方が、約2㎏も軽い!

お水のペットボトル2L 1本分 と思えば、結構な重さの差ですよね~。

ハンドルがデザインの一部になっていて、軽いブルーノが持ち運びやすさでは圧倒的!

>>>約1.4kgと持ち運び軽々♪のブルーノ マルチふとんドライヤー

比較③:機能性を重視するなら、カラリエFK-D1がブルーノよりおすすめ

 カラリエ
FK-D1
BRUNO
マルチふとんドライヤー
ヒーター出力780W500W
ホース長さ約80cm約45cm
ノズル立体ノズル
サイドフラップ
筒状
ノズルハンガー
(3段階の高さに変更可)
×
衣類乾燥
スポット暖房
くつ乾燥
(別売アタッチメント必要)
no

カラリエFK-D1ブルーノのふとんドライヤーも、便利な機能が搭載されています。

だから、どちらも1年中、大活躍させることができます。

ただ、細かくみていくと、機能をより発揮してくれるのが、カラリエFK-D1です。

もう少しくわしく、それぞれの機能について見ていきますね。

ヒーターの出力がパワフルなカラリエFK-D1

ブルーノ 500Wに比べカラリエは780Wと、出力パワーが強くなっています。

そのため、カラリエは、同じ時間使用しても、よりしっかりと温まります。

出力の差は、以下のように、乾燥時間の長さにも影響しています。

モード(コース)カラリエ
FK-D1
BRUNO
マルチふとんドライヤー
あたため高温風 20分-
高温風60分+送風20分120分
高温風60分60分
ダニ高温風100分120分
衣類乾燥手動で温度・時間設定90分
くつ乾燥手動で温度・時間設定30分

同じ目的で使っても、カラリエの方が短時間の動作時間ですむので、時間を効率的に使えますよ。

>>>カラリエFK-D1を見てみる

ホース長さはカラリエの方が長い

 カラリエ
FK-D1
BRUNO
マルチふとんドライヤー
ホースの長さ約80cm約45cm

ホースの長さが、ブルーノのマルチふとんドライヤーはやや短いため、次のようなデメリットが。

  • ベッドサイドからは使えない
  • ふとん全体に熱を伝わらせにくい

ブルーノのマルチふとんドライヤーはホースを伸ばしても、約45cmとやや短め。

そのため、ベッドを乾燥したい場合、ベッド上に本体を置くか、台を用意して使うなどの工夫が必要になります。

また、ブルーノはノズルが短いため、胸元側からあたためると、足元の方まで十分に熱が伝わっていなくて、がっかり・・・ということがあります。

その点、カラリエは、80cmと長いホース。

  • ベッドサイドに本体を置いても使用できる
  • ノズルの先端がふとんの中心近くまで届く

これらの長所を生かし、まんべんなく、熱風をふとん全体に届けられるのがカラリエのFK-D1です。

>>>カラリエFK-D1を見てみる

ノズル先端部分が工夫された、カラリエFK-D1

ノズル先端部分が工夫された、カラリエFK-D1
カラリエFK-D1の立体ノズルとサイドフラップ

ホースの先のノズル部分に注目してみると、より工夫されているのは、カラリエです。

立体ノズル×サイドノズルの組み合わせで、掛けふとんと敷きふとんの空間をしっかりと保ちます。

この工夫によって、熱風をふとんの内側全体に、ブワーッと効率よく行き渡らせることができるんです。

>>>カラリエFK-D1を見てみる

ノズルハンガーがあって便利なカラリエFK-D1

ノズルハンガーがあって便利なカラリエFK-D1

カラリエFK-D1は、ノズルハンガーがあることによって、よりホースの長さを最大限に活かしながら、様々な目的に便利に使えます。

ブルーノ(BRUNO)マルチふとんドライヤーの場合、ホースが短いことは、前述のとおり。

そのため、高いところに吊り下げた洗濯ものに、効率よく風を送ることが苦手。

その点、カラリエFK-D1であれば、ノズルハンガーで高さを調節しながら、送風することができます。

あたためたいものにピッタリ合った角度で、衣類乾燥やスポット暖房に使えるのは、カラリエFK-D1の特長です。

>>>カラリエFK-D1を見てみる

くつ乾燥のアタッチメントが付属されているのはブルーノ マルチふとんドライヤー

くつ乾燥のアタッチメントが付属されているのはブルーノ マルチふとんドライヤー

くつ乾燥のためのアタッチメントが最初からついているのは、ブルーノです。

ノズルの先端に、付属されているアタッチメントをカチッとはめるだけで、くつ乾燥に使えます。

カラリエFK-D1の場合、別売のアタッチメントを購入、手動モードで温度設定をすれば、くつ乾燥にも使えますよ。

>>>BRUNO マルチふとんドライヤーを見てみる

>>>カラリエFK-D1を見てみる

比較④:価格を重視するなら、カラリエFK-D1よりブルーノ

 2021/2/12時点での価格(税込)
カラリエFK-D118,180円>>>現在の価格をチェックする(楽天市場)
BRUNO
マルチふとんドライヤー
13,200円>>>現在の価格をチェックする(楽天市場)

記事執筆時点での価格を比較してみると、約5,000円ちかく、ブルーノ(BRUNO)の方がお得な価格になっています。

アイリスオーヤマのカラリエ FK-D1については、販売されたばかりなので、今しばらくは現在の価格あたりを推移すると考えられます。

価格重視ということなら、ブルーノ(BRUNO)のほうが、あなたの希望にマッチしますね。

※2021年2月12日時点でのAmazonでの価格です。

価格は常に変動していますので、検討される際には、必ずご自身でチェックしてみてくださいね。

>>>BRUNO マルチふとんドライヤーを見てみる

それでも迷ったら、どっちを選べばいい?総合的にはカラリエがおすすめ!

4つの項目について、違いを比較しました。

それでも、どっちのふとん乾燥機が合うか、悩んでしまう・・・

そんなあなたなら、総合的にみて、アイリスオーヤマのカラリエ FK-D1がおすすめです。

アイリスオーヤマのカラリエは、2015年の発売以来、改良を重ねながら累計販売400万台(2021年1月時点 アイリスオーヤマ調べ)という実績のある商品。

人気がずっと続いているのは、【価格と性能の満足度が高いから】

カラリエ FK-D1は、価格はブルーノより少し高くなってしまいますが、人気の機能を備えつつ、デザイン性にも着目した製品なので、より満足度が高くなるはず。

カラリエ FK-D1は、色も形もシンプルで長く使えるデザイン。そして、敷きふとんでもベッドでも使いやすい仕様。

もし、生活スタイルが変わっても、長期間、飽きずに使うことができますよ♪

カラリエFK-D1はふるさと納税の返礼品としてもらえる⁉

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

布団乾燥機カラリエ FK-D1は、実は、ふるさと納税の返礼品としても、ラインナップ。

 

宮城県角田市の返礼品宮城県大河原町の返礼品になっています。

 

楽天のふるさと納税なら、

  • 楽天ポイントを貯められる
  • クレジットカードでの支払いがOK
  • クレジットカードのポイントも獲得できる

というメリットも!

 

クレジットカードも、楽天カードや楽天プレミアムカードを使えば、よりポイントアップできて還元率もよりUPさせることができちゃいますよ。

 

ふるさと納税を利用しながら、お得に購入したいな~と考えているあなたは、こちらもチェックしてみてくださいね。 

布団乾燥機カラリエ FK-D1とブルーノ マルチふとんドライヤーの違いを徹底比較 まとめ

布団乾燥機カラリエ FK-D1とブルーノ マルチふとんドライヤーの違いを徹底比較 まとめ

アイリスオーヤマのカラリエ FK-D1と、ブルーノ(BRUNO)マルチふとんドライヤーの違いについて、比較してみました。

カラリエもブルーノも、マットなしで簡単にセットできるうえに、外観もおしゃれ。

さらに、1台で、ふとん乾燥だけでなく、衣類乾燥・くつ乾燥、スポット暖房や湿気対策など、多目的に使える布団乾燥機です。

重さや機能にそれぞれの特長があり、おすすめタイプは、以下のとおり。

  • 機能をめいっぱい発揮できるふとん乾燥機がよりお好みのあなたなら・・・カラリエFK-D1
  • 持ち運びが負担にならないふとん乾燥機がよりお好みのあなたなら・・・ブルーノ マルチふとんドライヤー

このおすすめタイプを参考にしながら、布団乾燥機を選んでみてくださいね。

夏や冬だけでなく、梅雨や花粉で外に干したくない時期、ダニ対策など、1年中、タ~ップリ使えて、インテリアとしても楽しめちゃう、おしゃれなふとん乾燥機。

おうちに遊びに来たお友だちからも注目されること、間違いなしですよ♡

>>>累計400万台販売のカラリエシリーズ 最新モデルFK-D1はこちらから

>>>おしゃれ生活雑貨で人気のブルーノ(BRUNO)マルチふとんドライヤーはこちらから