楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

レイコップGENESISとRSCの違いを比較!おすすめのコードレス掃除機はどっち?

レイコップGENESISとRSCの違いを比較!おすすめのコードレス掃除機はどっち?生活家電
スポンサーリンク

レイコップは布団掃除機で有名だけど、ふつうのコードレス掃除機はどうなんだろう?新しいGENESISってコードレスクリーナーが発売になったみたいだけど、型落ちモデルとの違いもあるのかしら?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

この記事では、RAYCOPレイコップから発売のコードレス掃除機 GENESIS(RGN-300JP/2022年2月発売)とRSC300(2020年発売)の違いについてご紹介します!

 

GENESISとRSCの主な違いは4点です。

  1. ダストセンサーを搭載
  2. ブラシが一体型
  3. 稼働時間
  4. カラー

 

レイコップは、「UVランプで除菌ができるクリーナー」として有名なメーカー。

 

医師の目線で、除菌やアレルギーケアに着目した製品が販売されています。

 

GENESISとRSC 両モデルとも清掃力に優れた掃除機で、フローリングはもちろん、ソファなどの布製品にも使用できます。

 

それぞれの違いについては、本文でよりくわしくご説明しています。

 

  • 小さい子どもやペットがいて、フローリングの除菌も気になる
  • 気づいたときにサッと掃除できるコードレス掃除機が使いたいな

そんなあなたは、ぜひチェックして、コードレス掃除機選びの参考にしてみてくださいね♪

 

\レイコップ コードレス掃除機の最新モデルGENESISはこちら/

 

 

\レイコップ コードレス掃除機の型落ちモデルRSC300はこちら/

スポンサーリンク

レイコップコードレスクリーナーGENESISとRSC300の違いを比較

レイコップコードレスクリーナーGENESIS(RGN-300JP)とRSC300の違いについて、比較しました。

 

GENESISとRSC300の異なるポイントは次の4点です。

レイコップ GENESISとRSC300の違い
  1. ダストセンサーを搭載
  2. ブラシが一体型
  3. 稼働時間
  4. カラー

 

それぞれの違いについて、詳しくご紹介しますね!

レイコップGENESISとRSC300の違い①:ダストセンサー搭載のGENESIS

 

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

2022年発売モデル GENESISは、ダストセンサーを搭載しています!

 

このダストセンサーによって、じゅうたんの毛の奥に絡まったゴミや、畳の目に入り込んだハウスダストまで検知可能です。

 

20㎛まで検知できますが、これは花粉より小さいサイズなので、通常の掃除機では吸い取りにくいダニや塵も知らせてくれます。

 

ゴミが多いときは、赤色のランプが点灯して、お知らせ♪

 

綺麗になるとこのランプが青に変わるのでわかりやすいですね!

 

目で確認できないハウスダストも、このセンサーがあることで、よりキレイに、そして安心して掃除できます。

レイコップGENESISとRSC300の違い②:ヘッド一体型のGENESIS

 

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

GENESISでは、ヘッドが一体型になりました。

 

型落ちモデルのRSC300では、布団やソファ用の「フィンパンチブラシ」と、床掃除用の「床用ブラシ」に分かれていて、付け替えるタイプのヘッドです。

 

一方、最新モデルのGENESISは、回転ブラシとUVランプをヘッドに一体化。

 

ヘッドを付け替えなくても一度で「吸引+除菌+ウイルス除去」が可能です!

 

布団の掃除は、専用のクリーンカバーを付けるだけなので、ヘッドの付け替えをするより手間が省けます。

レイコップGENESISとRSC300の違い③:吸引モード・稼働時間が異なるGENESISとRSC300

型番GENESIS
(RGN-300JP)
RSC300
運転モードと
稼働時間
Auto:約9分~31分
Normal:約31分
Turbo:約9分
Low:約38分
Mid:約20分
Max:約9分

 

レイコップのコードレス掃除機GENESISとRSC300では、吸引モードに違いがあり、それぞれ稼働時間にも差があります。

 

GENESISのAutoモードは、ダストセンサーで検知して吸引するので、ゴミの少ない場所はパワーを抑えてくれます。

 

中間の吸引力(Normal/Mid)は、10分ほどの差があります。

 

吸引力の強いモード(Turbo/Max)は、両モデルとも9分でした。

 

稼働時間に差はありますが、どちらも十分といえるでしょう。

 

RSC300のLowモードでもしっかりと吸引できるため、どちらの機種でも、余計な時間をかけずに掃除できますよ!

レイコップGENESISとRSC300の違い④:色が選べるGENESIS

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

GENESISはレッドとブルーの2色です。

あなたのお部屋のスタイルに合うカラーが選べます。

 

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

RSC300はホワイトのみです。

シンプルなデザインで、どんなインテリアにも合いますね!

レイコップコードレス掃除機RSC300とGENESIS おすすめはどっち?

レイコップのコードレスクリーナーRSC300とGENESISの違いを踏まえて、それぞれのおすすめタイプについて、まとめてみました。

 

どっちが自分に合っているかしら?と悩んでいるなら、参考にしてみてくださいね。

レイコップコードレス掃除機RSC300はこんな人におすすめ

レイコップ SRC300は以下の人におすすめです。

・家電を白で揃えたい

・高性能で安い掃除機がいい

・ヘッドを付け替えないので一体型でなくていい

 

\レイコップ コードレス掃除機の型落ちモデルRSC300はこちら/

レイコップコードレス掃除機GENESIS(RGN-300JP)はこんな人におすすめ

レイコップ GENESIS(RGN-300JP)は以下の人におすすめです。

・新製品がほしい

・センサーでホコリを知らせてほしい

・Autoモードで自動で吸引力を変えたい

 

\レイコップ コードレス掃除機の最新モデルGENESISはこちら/

 

それでも迷ってしまうなら、GENESIS(RGN-300JP)がおすすめ♪

それでもなお、RSC300とGENESISで迷ってしまうなら、GENESISをおすすめします。

 

RAYCOPレイコップ 公式通販サイトでの価格を比較してみると(2022年4月3日時点)、

型番GENESIS
(RGN-300JP)
RSC300
税込価格
(2022/4/3時点)
32,800円29,800円

 

3,000円ほどの価格差で

  • クリーン度合いをランプの色で知らせてくれてしっかりと掃除できる
  • UV除菌用ヘッドを取り替える手間が減る

というメリットがあるからです。

 

さらに、付属の専用カバーをつければ、パワーヘッドに付着した汚れを気にすることなく、布団やソファの掃除が可能に。

 

UV除菌機能もあるレイコップなので、これで寝具のキレイもキープできます。

 

RSC300など、既存のスティッククリーナー使用のお客様の口コミなどを参考に、改良を重ねて開発されたGENESISですから、より高い満足度で使えると思いますよ♪

 

\レイコップ コードレス掃除機の最新モデルGENESISはこちら/

 

レイコップGENESIS(RGN-300JP)とRSC300に共通する特徴

ここからは、GENESIS(RGN-300JP)とRSC300に共通する特徴についても、簡単にご紹介しますね。

 

GENESIS(RGN-300JP)とRSC300の共通点は主に4点です。

GENESISとRSC300に共通する特徴

UV除菌で99%ウイルス除去

HEPAフィルター搭載

立てかけクッション搭載

1.7kgの軽量モデル

 

それぞれ詳しくみていきましょう!

UV除菌で99%ウイルス除去

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

ヘッド部分についたUVランプで除菌し、ウイルスを除去できます。

 

医療現場で用いられる紫外線と同じ波長の253.7μmを照射することで、99%以上のウイルスを取り除けます!

 

小さいお子様やペットを飼っている人にとって、目に見えないウイルス除去ができるのは嬉しいですね!

HEPAフィルターを搭載

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

GENESISとRSC300ともに、フィルターにHEPAフィルターを採用しています。

 

これにより0.3μmの超微細粉塵をキャッチして、清潔な空気を排出!

 

ごみ捨てもボタン1つで、手を汚すことなく、簡単にできます。

 

やや、ストックできるゴミの容量が少ないかなと感じます。

 

でも、ダストボックスは簡単にお手入れできて水洗いでき、衛生的に使えることが魅力のひとつです。

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

頻繁に捨てることは面倒かもしれませんが、あまりゴミを溜めすぎると詰まりの原因にも。

 

常に清潔に保てるように、ゴミを溜めすぎずお手入れしましょう!

立てかけクッション搭載で一時置きも安心♪

掃除中でも、壁やテーブルに立てかけられるよう、持ち手にクッションがあります!

 

掃除機の途中で、ちょっと家具を移動させたい...

そんな時、置き場所がないと不便ですよね。

 

このクッションがあれば、どこでもスッと置けるのでストレスなく掃除が進みますよ!

約1.7kgの軽量モデル

レイコップのコードレス掃除機 GENESISとRSC300の重さはたったの1.7kg!

軽いので、取り回しがしやすく、持ち上げて使用する場合も、大きな負担になりにくい重さです。

 

女性でも片手で楽に扱えて、サッと掃除できるのは嬉しいですね!

レイコップコードレス掃除機GENESISとRSC300の違い まとめ

GENESISとRSC300 両モデルとも、高性能で清掃力もあるスティック掃除機です。

 

新モデルのGENESIS(RGN-300JP)は、ヘッド一体型であることと、ダストセンサーで検知してくれるので、さらに快適に使用できます。

 

RSC300は、ヘッドは切り替えが必要ですが、清掃力は新モデルに劣らないので、コスパを求める人におすすめです。

 

どちらもしっかりホコリを吸い取りながらウイルス対策もしてくれます!

 

除菌もできるので、ベッドやソファで遊ぶお子様がいても安心ですね♪

 

目には見えないハウスダストを除去し、清潔なお部屋で、家族みんなで楽しい時間を過ごしてくださいね(^^♪

 

\レイコップ コードレス掃除機の最新モデルGENESISはこちら/

 

 

\レイコップ コードレス掃除機の型落ちモデルRSC300はこちら/