楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

モーソーMX10とサンコーラクアの7つの違いを比較【工事不要の食洗機】

モーソーMX10とサンコーラクアの7つの違いを比較【工事不要の食洗機】キッチン家電
スポンサーリンク

黒色のタンク式食洗機が欲しい!モーソーのMX10とサンコーのラクアに黒色があるけど、違いはなんだろう?

工事不要で使えるラクアとMX10の食洗機。どっちの方がわが家に合うかな?

このようなお悩みをお持ちのあなたへ。

 

この記事では、水道工事なしで使える、モーソー(MooSoo)MX10とサンコー(THANKO)ラクアの食洗機の違いについてご紹介しています。

 

モーソーMX10サンコーラクアの大きな違いは7つ。

その中でも、特に大きく異なっている点は、給水口の場所です。

MX10は本体下部のトレイへ給水、ラクアは本体上部から給水します。

 

これ以外に、

  • サイズ
  • 洗浄コースの種類
  • 使用洗剤量
  • 除菌率
  • 予約機能
  • 電気代

これらの点でも違いがあります。

それぞれの違いについては、本文中でくわしくご説明しますね。

 

また、モーソーMX10・サンコーラクアのおすすめタイプについても解説しています。

 

  • 食後のお皿洗いが面倒
  • 家事の負担を少しでも軽くしたい

モーソーのMX10やサンコーのラクアを使えば、こんなお悩みもスッキリ!

 

自分時間や、家族との団らん時間も増えて、みんなの笑顔が増えること、間違いなしですよ(*^。^*)

\給水もラクラクなモーソーMX10/

\家電専門誌で高評価のサンコーラクア/

スポンサーリンク

モーソー(MooSoo)MX10とサンコー(THANKO)ラクアの7つの違いを比較

モーソー(MooSoo)MX10とサンコー(THANKO)ラクアの7つの違い

タンク式で工事不要の食洗機 モーソー(MooSoo)のMX10と、サンコー(THANKO)のラクアの違いについて、比較してみました。

2機種の大きな違いは7つのポイント。

モーソーMX10とサンコーラクアの違い
  1. 給水タンクの位置
  2. サイズ・容量
  3. 洗浄コースの種類・洗浄温度
  4. 使用洗剤量
  5. 除菌率
  6. 予約タイマー機能
  7. 電気代

です。

 

それぞれについて、もう少しくわしくみていきますね。

MX10とラクアの違い①:給水タンクの位置が下にあるのがモーソーMX10

モーソー(MooSoo)MX10の給水位置

モーソー(MooSoo)MX10・サンコー(THANKO)ラクアともに、以下の2つの給水方法を選べます。

MX10とラクアの給水方法
  • 水道工事の必要な分岐水栓からの給水
  • 工事不要で使えるタンクからの給水

2機種の違いのなかでも大きく異なるのは、このタンクの給水部分。

 

モーソーのMX10食洗機本体の下部に給水用のトレイから

サンコーのラクアは、食洗機上部の給水口から給水するようになっています。

 

モーソーのMX10の場合、水を入れたカップを上に持ち上げる必要がないため、ラクアより給水時の負担を軽くすることができます。

 

食洗機の設置場所として多いのは、キッチンの作業台やシンク周り。

 

サンコーラクアの給水位置

例えば、サンコーのラクアをシンク近くに置いたとしますね。

  • キッチンの高さ:約85cm
  • ラクアの高さ:約45cm

合わせると、給水口は高さ130cmの位置に。

 

身長160cmでも、この高さに給水するのは、ラクラク! とは言いにくいですよね~。

 

これは、ラクアに限らず、給水口が食洗機上部にあるタイプのもののデメリットの一つといえるかもしれませんね。

 

その点、給水口が下部にあるモーソーのMX10は、自分の目線よりも低い位置のトレイに向かって給水。

ラクに給水作業ができちゃいます。

 

数Lの水を上から注ぐ必要がないので、持ち上げるのが大変というあなたなら、下からの給水は、負担がグンと減りますよ。

MX10とラクアの違い②:サイズがよりコンパクトなのはサンコーラクア

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
本体サイズ
幅×奥行×高さ(cm)
45×41.3×49cm42.5×41×45.5cm

本体の外寸を比べてみると、MX10よりラクアの方が横幅・高さが少しコンパクトです。

奥行のサイズは大きな差はありません。

 

どこにでも設置できるのが特長の2機種。

ですが、食洗機の圧迫感を少しでも減らしたい、ということなら、ラクアがおすすめです。

 

モーソーのMX10もサンコーのラクアも、タンク式食洗機の中では珍しい、本体全体が黒色を展開

MX10もラクアも、よりインテリアにあった色を選べば、室内との一体感を作り出せるので、大きさもさほど気にならないですよ。

 

それでもさらにコンパクトなものがないかな?と気になるあなたには、こちらもおすすめですよ。

>>>スリムコンパクトなパナソニック食洗機

>>>ラクアシリーズからコンパクトサイズのラクアmini発売

MX10とラクアの違い③:洗浄コースがより多彩なのはモーソーMX10

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
洗浄温度約70℃約50~60℃
洗浄コース標準コース
節水コース
念入りコース
お急ぎコース
キラキラコース
果物野菜コース
通常コース
エココース
強力洗浄コース
スピードコース
水洗いコース
備考果物野菜コース以外、すすぎは2回乾燥のみのコースもあり

 

モーソーのMX10もサンコーのラクアも、手では洗えないような高温のお湯で洗浄してくれる食洗機です。

 

お肉料理を出したお皿やフライパンの油汚れって、落とす手間がかかりませんか?

 

それは、牛や豚の脂が40~50℃前後で溶け出すため、人が手で触れられる程度のお湯の温度では固体のままで、汚れが落ちにくいからなんです。

かといって、高温のお湯で洗おうとすると、手荒れの心配も・・・。

 

それに比べて、MX10やラクアなど高温洗浄の食洗機は、油汚れなどもスッキリ落としてくれて、手荒れの心配もありません。

 

MX10・ラクアのそれぞれの特徴的な洗浄コースについて、もう少しだけ、くわしくご紹介しますね。

 

モーソーのMX10の洗浄は、7つのモードからコースを選べます。

  • ガラスなど食器の素材にあった洗浄をしてくれる、キラキラコース
  • 果物や野菜などもお任せで洗ってくれる、果物野菜コース

があるのも、特長のひとつです。

 

果物野菜コースでは、通常の手洗いでは落としにくいような、野菜や果物についたウイルスや農薬などをしっかり洗浄して落とせるので、とても便利です。

皮の汚れもキレイに洗い落してくれるので、栄養素がギュッとつまった皮ごと調理できて、健康にもいいですよ♪

 

サンコーのラクアは、水洗いのみ乾燥のみ、の単独コースがあるのがポイントです。

 

食器の量が少ないので手洗いして、乾燥時間の短縮のために乾燥だけしたい・・・

こんな時、ラクアなら、乾燥のみのコースを使えるので、ムダがありません。

MX10とラクアの違い④:使用洗剤量を節約できるのは、サンコーラクア

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
使用洗剤量の目安約20g約8g

2機種それぞれの食洗機専用洗剤の使用量を比べてみると、圧倒的にラクアの方が、少量で食洗機を使うことができます。

 

洗剤にかかるお金も少しでも節約できたらいいな、と考えるなら、ラクアの方がよりおすすめです。

 

でも、実際にMX10を使った方の話では、高温洗浄でしっかり洗浄できるので、20gも洗剤を入れなくてもしっかり洗えたよ、という声もあります。

 

専用洗剤のコストも、タブレット > ジェル > 粉末 の順で、費用を抑えることができます。

 

お手軽度はタブレットが一番。

 

でも、コストも考えるなら、ジェルや粉末で汚れ具合に応じて量を調節するのも、節約できるポイントです。

MX10とラクアの違い⑤:洗浄すすぎでの除菌率99.9%以上のMX10

モーソーMX10の除菌率
引用元:MooSoo楽天市場店より画像をお借りしました

モーソーの食洗機MX10では、70℃の高温&高圧で洗浄、食器や調理器具のすみずみまでしっかりキレイにしてくれます。

検査機関での分析データとして、99.9%の除菌率という結果が出ています。

 

サンコーのラクアも同様に、高温で洗浄するので、高熱に弱い菌は除去できると考えられます。

ですが、第三者機関によるデータは、現時点ではないようです。

 

小さいお子さんがいて、除菌も気になるなぁ・・・

そんなご家庭なら、モーソーのMX10のほうが、高い温度での洗浄なので、衛生面に関しても、より安心して使えるかもしれませんね。

MX10とラクアの違い⑥:予約タイマー機能がついているモーソーMX10

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
予約タイマー24時間まで(1時間刻み)×

ラクアには、タイマーの予約機能がありません。

 

一方のMX10は、1時間きざみで24時間までのタイマーを使用することができます。

 

タイマーがあることのメリットは、食器をセットしたときに、忘れずに予約できること。

 

「お出かけ前にやろう」

「寝る時にスタートさせよう」

そう思っていても、お子さんの相手をしていたり、急いだりして忘れてしまうことも・・・。

 

そんなちょっとした失敗を防ぐなら、タイマー機能はぜひ活用したいところです。

 

寝ている間の電気代が安い時間帯に使いたいといった希望の場合にも、タイマーがあると、その時間帯に合わせてセットすることもできますよ。

MX10とラクアの違い⑦:電気代がより節約できるのは、モーソーMX10

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
最大消費電力730W934W/950W
1時間当たりの電気代約19.7円約25円

 

標準での洗浄コースにおける、それぞれのモデルの電気代を最大消費電力の数値を使って、計算してみました。

 

モーソー(MooSoo)MX10の標準コースは『運転時間:約60分 + 乾燥時間:約87分』。 

これをもとに計算すると、電気代は、 730W/1000 × 60+87/60 × 27 = 約48円

 

サンコー(THANKO)ラクアの通常コースは『運転時間:約69分 + 乾燥時間:約60分』。

電気代は、 934W/1000 × 69+60/60 × 27 = 約54円

 

電気代は、「1時間あたりの消費電力(kW) × 使用時間(時間) × 料金単価(円/kWh)」の計算で求めています。

(※料金単価は、1kWhあたり27円/kWhを使用(全国家庭電気製品公正取引協議会による目安単価))

 

「え~、こんなに電気代ってかかるの?」と、びっくりしちゃいましたか?

 

でも、実際に食洗機を使っている時は、最大の消費電力でずっと運転しているわけではありません。

ですから、実際の電気代はこれよりも安くなると考えられます。

 

あくまで最大消費電力での目安での比較ですが、MX10の方が電気代を抑えながら、使用することができるといえそうです。

モーソーMX10とサンコーラクアのスペック

スペック

モーソー(MooSoo)MX10とサンコー(THANKO)のラクアの機能について、表にまとめてみました。

型番モーソー(MooSoo)
MX10
サンコー(THANKO)
ラクア
サイズ
幅×奥行×高さ(cm)
45cm×41.3㎝×49㎝42.5㎝×41cm×45.5cm
重量14.5kg約13㎏
電源ケーブルの長さ約2m約1.4m
消費電力730W934W / 950W
タイマー24時間まで1時間刻み-
洗剤量20g8g
洗浄コース6コース5つの洗浄コース+乾燥のみのコース
乾燥機能熱風乾燥高温+送風乾燥
付属品かご
小物入れ
タンク
給水カップ
排水ホース
給水ホース
ホースのバンド
上部トレイ
下部トレイ
給水ホース(1.5m)
排水ホース(1.5m)
バスケット
クリップ
給水カップ

モーソーMX10とサンコーラクア、おすすめはどっち?

おすすめする人・おすすめしない人

タンク式の食洗機、モーソーMX10とサンコーのラクアの違いや特長をふまえ、おすすめのタイプをまとめました。

どっちにすればいいのかしら?と悩んでいるなら、参考にしてみてくださいね。

サンコー(THANKO)ラクアがおすすめな人

  • タイマー機能はなくても問題ないあなた
  • 乾燥のみ、または水洗いのみで使いたいあなた
  • ちょっとでもコンパクトな食洗機を使いたいあなた
  • 洗剤など維持するコストを少しでも抑えたいあなた

サンコーのラクアは、選べるコースの中に、乾燥だけ、洗浄だけ、というように、ニーズに合わせて選択ができます。

 

必要な作業のみ、食洗機に効率よく任せることが可能です。

 

また、キッチンの作業スペース確保のためにも、少しでも、圧迫感のない、コンパクトなサイズが良いなら、モーソーMX10よりも小さめのラクアの方が、より満足できると思いますよ。

サンコーラクアの販売店については、こちらを参考にしてみてくださいね。

ラクア専用食洗機ラックも登場

モーソー(MooSoo)MX10がおすすめな人

  • 高い位置での給水作業は避けたいあなた
  • 注水口が大きいものがお好みのあなた
  • タイマー機能を使いたいあなた
  • 野菜や果物の洗浄にも使いたいあなた
  • しっかりと除菌もしてくれる食洗機がいいあなた

 

調理器具やベビー食器などもしっかりと除菌したい、というあなたなら、99.9%の除菌率の証明があるモーソーMX10は、安心感を得られる食洗機です。

 

さらに、野菜や果物についた農薬やワックスもしっかり洗い落してくれるMX10を使えば、食材の栄養や味の良さを活かしつつ、安心して調理することができちゃいます。

 

他の作業を進めている間に食洗機で食材が洗えてしまうので、家事の効率もUPすること間違いなしです。

 

注水口も本体下部にあり、大きいトレイに水を注ぐので、注水作業も簡単にできるものがいいなら、モーソーのMX10はピッタリです!

【お得に購入】Amazonで食洗機を安く買う裏ワザ

あなたがAmazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプを利用すると、よりお得にお買い物ができますよ!

Amazonギフト券チャージは、事前に自分のAmazonアカウントに入金しておくことで、利用可能。

チャージ方法は、以下の3種類。

  • コンビニ
  • ATM
  • ネット銀行

コンビニで現金チャージがおすすめです♪

Amazonチャージでは、1回のチャージ金額(5,000円~)に応じて、

Amazonポイントが後日もらえます。

還元率の例

Amazonでお買い物するなら、ぜひ利用してみてくださいね♪

Amazonギフト券チャージタイプの詳細・利用細則をチェックする(公式サイト)

食洗機 モーソーMX10とサンコーラクアの違い まとめ

MX10とラクアの違いを比較した上で、おすすめタイプをまとめると、

  • 給水の負担軽減
  • 洗浄・乾燥による除菌率
  • 予約タイマー機能
  • 野菜・果物も洗える機能

これらのポイントを重視するなら、モーソー(MooSoo)のMX10

 

  • コンパクトなサイズ
  • 使用する洗剤量の少なさ
  • 乾燥、水洗いのみの使い分けができる機能

これらを重視するなら、サンコー(THANKO)のラクアを使うことで、

よりあなたのお悩みが解消されるでしょう。

 

どちらのモデルの食洗機も、

  • 水道工事不要で、すぐに使える
  • 手洗いより節水、省エネ効果が期待できる
  • 高温のお湯で使うので油汚れもキレイに洗える

このような特徴があります。

 

また、食洗機を使うことで、家事負担がグッと軽減。

食器洗いから開放され、手荒れも防げるだけでなく、食後にホッとひと息つける時間が作れます。

 

自分へのご褒美タイムをぜひ、満喫してみてくださいね(*^^*)

\野菜果物も洗えちゃう!給水ラクラクのMX10/

\家電雑誌「家電批評」でも大注目のラクア/