楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

オーブントースターNT-D700の口コミ・評判は?NB-DT52との違いも比較!【パナソニック ビストロ】

オーブントースターNT-D700の口コミ・評判は?NB-DT52との違いも比較!【パナソニック ビストロ】調理家電
スポンサーリンク

パナソニックのオーブントースターNT-D700の口コミはどんなだろう?

旧モデルのNB-DT52もテレビでも取り上げられていたくらい人気だけど、NT-D700との違いはなんだろう?

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

この記事では、

  • オーブントースター ビストロ NT-D700の口コミ・評判
  • ビストロNT-D700とコンパクトオーブンNB-DT52との違い

について、ご紹介しています。

結論からいうと、NT-D700NB-DT52には、①サイズ ②外観デザイン ③オートメニューの数の3点について違いがあります。

それ以外の基本的な特長・性能はほぼ同じ。

具体的な違いについては、本文中で解説しています。

さらに、

  • NT-D700NB-DT52に共通する機能の特長
  • NT-D700NB-DT52のおすすめタイプ

についても、ご紹介。

2021年1月20日放送の「家事ヤロウ」でも取り上げられていたオーブントースター ビストロ NT-D700

 

高級「生」食パン専門店『乃が美』もおすすめしているオーブントースターとしても、注目をあびています。

発売と同時に人気が出て、予約待ちにもなっていましたよ!

 

ビストロNT-D700で朝食のトーストをよりグレードアップ!

おいしさをかみしめて、幸せな気分で一日をスタートさせちゃいましょう♪

▼今すぐ商品をチェックしたいあなたは、こちらからどうぞ!▼

\家事ヤロウで紹介!注目度上昇中の『NT-D700』を今すぐチェック/

\サタデープラスでトースターランキング1位『NB-DT52』を今すぐチェック/

スポンサーリンク

パナソニック 『ビストロ(BISTRO)NT-D700』の口コミ・評判は?

口コミ・評判

パナソニック ビストロNT-D700は、パナソニックが20年ぶりにフルモデルチェンジしたオーブントースター。

 

実際に購入された方の口コミ・レビューをまとめてみました。

 

 

 

 

これ以外にも

・中が明るくて見やすい

・自動で美味しく焼ける

・揚げ物の温め直しもおいしい

といった声がありました。

 

トーストの焼き加減が絶妙という評価以外にも、総菜の温めなおしや焼き芋がおいしく焼けるという、喜びの声がとても多いです。

 

オートメニューキーで簡単にちょうどいい焼き加減ができるので、オーブンにかじりつくことが不要に。

 

調理の負担がグンと軽減できちゃいますね。

ビストロNT-D700とコンパクトオーブンNB-DT52の違いを比較

ビストロNT-D700とコンパクトオーブンNB-DT52の違いを比較

ビストロNT-D700と型落ちモデルにあたる、コンパクトオーブンNB-DT52の違いを比較してみました。

違いは以下の3点です。

  1. 本体サイズ
  2. 外観デザイン
  3. オートメニュー数

もう少し、くわしみていきますね。

違い①:本体サイズはNB-DT52の方がややコンパクト

NT-D700とNB-DT52の違い①:本体サイズ

NT-D700NB-DT52では、外寸サイズ・内寸サイズ・本体の重さ、この3つのサイズが異なっています。

  • 外寸サイズは、NT-D700の方がほんのちょっと大きく
  • 一方で、庫内サイズは、NT-D700の方が、高さが1cm低く
  • 本体の重さは、NT-D700の方が、やや重い

このような仕様になっています。

NT-D700は、NB-DT52に比べて、サイズや重量がややアップしています。

ダークカラーで外観デザインがよりすっきりした分、大きさの差は、あんまり感じないですよ。

違い②:外観デザインは、NT-D700がよりシンプルで高級感あり

ビストロ NT-D700の外観は、よりシンプル&高級感あるデザインになっています。

NT-D700のシンプルな操作パネル
引用元:Panasonic公式サイト

操作パネルもすっきり。

くるくるとダイヤルを回すことで、選んだモードが液晶画面に表示される形に変化しています。

一方、NB-DT52の外観も、白・シルバーカラーでキッチンになじみやすい色。

操作面では、文字とイラストが組み合わせられた分かりやすいボタンを選ぶ仕様になっています。

引用元:Panasonic公式サイト

直感的にメニューボタンが押せるというメリットもありますね。

違い③:オートメニュー数はNT-D700の方が種類豊富

  • NT-D700:15種類のオートメニュー
  • NB-DT52:10種類のオートメニュー

NT-D700NB-DT52では、オーブンに内蔵されているオートメニューの数に違いがあります。

オート(自動)メニューキーは、メニューを選ぶだけで、マイコンが自動的に温度と時間を調整してくれるので、失敗しらず。

NT-D700の方が、より手軽に、いろいろなレシピに挑戦できますよ。

レパートリーがグンと広がって、家族の笑顔も増えちゃいそう♡

具体的なオートメニューの内容は、レシピの項目でご紹介しています。

\2021年2月1日発売 ビストロNT-D700/

\直感的に操作できる『コンパクトオーブンNB-DT52』/

パナソニックのオーブントースター 『ビストロ NT-D700』の特長

コンパクトオーブンNB-DT52』の人気の機能は、オーブントースター 『ビストロNT-D700』にも、引き継がれています。

その2つの特長について、解説していきますね。

NT-D700・NB-DT52共通の人気の高い機能
  1. 「遠近トリプルヒーター」×「インテリジェント制御」
  2. 予熱不要なオーブン機能

「遠近トリプルヒーター」×「インテリジェント制御」でトーストをよりおいしく♪

NT-D700とNB-DT52に共通する、遠近トリプルヒーター
引用元:Panasonic公式サイト

NT-D700NB-DT52共通で、庫内上下に遠赤外線ヒーターが1本ずつ、庫内上部に近赤外線ヒーターが1本、内蔵されています。

NT-D700NB-DT52

  • 遠赤外線ヒーターの上下からのダブルの加熱で、食材の外側をサクサク・こんがりとした仕上がりに
  • 近赤外線ヒーターの熱によって、食材の中まであつあつに

食材のおいしさをより引き立たせるように、しっかりと温めます。

また、7200通りもある温度制御機能が搭載されていることで、様々な条件にふさわしい庫内の温度に自動で調整。

パンの厚みや状態に合わせて、最適な焼き上がり具合に。

NT-D700・NB-DT52ともに、どんな食パンでもおいしく焼き上げることが出来ちゃいます。

予熱不要なオーブン機能

NT-D700・NB-DT52のオーブン機能は予熱不要

NT-D700NB-DT52ともに、一般的なオーブンと比べて、コンパクトなつくり。

そのため、食パンは2枚しか同時に焼けません。

そのかわりに、庫内の温度の立ち上がりがスピーディー。

予熱する必要がなく、思い立ったら、すぐにオーブン機能が使えます。

中が温まるまで待つ時間がいらないので、調理の時短もできちゃいますよ。

NT-D700とNB-DT52のスペック比較

オーブントースター ビストロ NT-D700とコンパクトオーブンNB-DT52のスペックを表にまとめてみました。

型番ビストロ(BISTRO)
NT-D700
コンパクトオーブン
NB-DT52
画像
ブラック(-K)ホワイト(-W)
シルバー(-S)
消費電力1300W1300W
電源交流100V
50-60Hz
交流100V
50-60Hz
外寸サイズ
(幅×奥行×高さ)
34.1×32.8×26.9cm33.1×30.5×26.3cm
庫内サイズ
(幅×奥行×高さ)
26.0×25.0×9.5cm26.0×25.0×10.5cm
受け皿サイズ
(幅×奥行×高さ)
23.4×23.4×1.8cm23.5×23.5×1.8cm
本体重量約4.3kg約3.4kg
トースト枚数2枚2枚
マイコンオートメニュー15メニュー10メニュー
温度調節8段階
(120~260℃)
8段階
(120~260℃)
冷凍選択〇(メニューで選択)
焼き色調節5段階5段階
タイマーデジタル
(30秒~25分)
デジタル
(0.5~25分)
デジタル表示
(タイマー残時間表示)

(タイマー残時間表示)
パンくずトレイスライド式スライド式
焼きあみはずして洗えるはずして洗える
付属品受け皿
もち焼き網
受け皿
もち焼き網

パナソニックのオーブントースター 『ビストロ NT-D700』で作れるレシピは?

パナソニックのオーブントースター 『ビストロ NT-D700』で作れるレシピ

NT-D700やNB-DT52で作れるレシピについても、簡単にまとめてみました。

パナソニックのオーブントースター ビストロ NT-D700・NB-DT52で作れるレシピ

『じっくり焼き芋』コースは、低温で長時間加熱することで、甘みをぐっと引き出してくれます。

焼き時間はだいたい53-73分くらい。

べにはるかや安納芋などは『じっくり焼き芋』コースがおすすめ。

一方、『焼きいも』コースは、高温でしっかり加熱することで、ホクホク感を引き出してくれます。

焼き時間は、だいたい20-33分くらい。

ベニアズマや品種がわからない時は、『焼きいも』コースの利用がおすすめですよ。

これらのオートメニュー以外に、手動で温度や時間を設定することで、

  • グラタンやグリル野菜、ホイル焼きなどのメインメニュー
  • フレンチトースト、カップケーキ、ブラウニー、チーズケーキ、クッキーなどのスイーツまで

作れちゃいます。

【参考】:Panasonic公式サイト・取扱説明書を参考にさせていただきました。

さらに、Panasonic Cookingのページでは、トースターを活用したレシピもたくさん。

自家製グラノーラなどの作り方も紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オーブントースター ビストロ NT-D700・コンパクトオーブンNB-DT52がおすすめな人

おすすめする人・おすすめしない人

NT-D700NB-DT52のそれぞれにおすすめしたいタイプについて、まとめてみました。

NT-D700がおすすめな人

  • ダークカラーのトースターがいいあなた
  • 外観がスタイリッシュでシンプルなトースターを探しているあなた
  • たくさんのオートメニューを使いこなしたいあなた

キッチンをダークカラーで引き締めたいなら、NT-D700一択!

トースターの前面もシンプルに設計されているので、よりおしゃれ度もUP!

料理のレパートリーを増やしつつも、簡単に調理したいなら、オートメニューが増えたNT-D700のほうが、より満足度があがること、間違いなしです。

 

NB-DT52がおすすめな人

  • メニュー選びがかんたんなトースターがいいあなた
  • 白・シルバーカラーのトースターを探しているあなた
  • コストを抑えつつも機能性の高いオーブントースターがいいあなた

操作キーパネルがパッとみてわかりやすいのがお好みのあなたは、断然NB-DT52がおすすめです

発売当時から時間も経っているので、お値段もお手頃価格に。

ただし、テレビにも取り上げられて人気の高い商品ではあるので、ストックがなくなってしまうという心配も・・・早めの購入がおすすめかも⁉

\サタプラで話題の『コンパクトオーブンNB-DT52』/

オーブントースターNT-D700の口コミとNB-DT52との違い まとめ

オーブントースターNT-D700の口コミとNB-DT52との違い まとめ

パナソニックのオーブントースタービストロNT-D700の旧モデルといえるコンパクトオーブンNB-DT52

その絶妙なパンの焼き具合や、フライなどの温め機能の便利さがとても人気の商品です。

その良さをさらにパワーアップさせたビストロNT-D700もさらに高い評価の口コミがでてくると、思います。

遠赤外線ヒーターと多種多様の温度調整機能によって、食材にピッタリ合った焼き上がり具合にしてくれる魅力ある機能は、NT-D700にもNB-DT52にも搭載。

コンパクトな作りでキッチンにもなじみやすいデザインのパナソニックのオーブントースター。

何十個というマルチ機能があっても使いこなせない・・・というあなたには、厳選&よく使うオートメニューがあるNT-D700は、とっても便利でおすすめ!

そこまでの機能もいらない&低コストで・・・というあなたには、NB-DT52でも十分満足できるはず。

  • 新発売のビストロNT-D700は、「家事ヤロウ」で2021年注目の家電
  • 旧モデルのコンパクトオーブンNB-DT52は、「サタデープラス」のトースターランキングで1位を獲得

と、どちらの機種も、今後も注目度がよりUPすること間違いなし。

ほしい時に品切れ~という悲しい思いをしないために、今すぐチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

パナソニックのオーブントースターで、手軽にお料理をレベルアップ♪

おいしさのあまり、笑顔もいっぱい! 家族との食事がより楽しい時間になっちゃいますよ♡

\オートメニューがさらに増えた『ビストロNT-D700』/

\お手頃価格の『コンパクトオーブンNB-DT52』/