楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の違いを比較。口コミや電気代も!

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の違いを比較。口コミや電気代も!空調家電
スポンサーリンク

ポチ扇って呼ばれるシロカの扇風機に新しい製品が発売になるらしいけど、どんな扇風機なのかしら?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

この記事では、4月23日発売予定のシロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の違いや口コミについて解説。

 

結論からいうと、SF-V171とSF-C212には大きく5つの違いがあり、

  1. 色展開
  2. 本体サイズ
  3. 音声認識機能
  4. 3D首振り機能
  5. 搭載モード

これらの違いがあります。

 

2021年に、ポチ扇と呼ばれ、テレビや雑誌で話題になった扇風機がリニューアルされたSF-V171。

 

今回は2種類の呼びかけにも反応し、使うたびに気分も楽しくなってしまうお茶目さがあります。

 

SF-C212は、立体的な風を送ってくれるので、室内干しの洗濯ものを乾かすのにも活躍してくれる扇風機です。

 

それぞれの違いや口コミについては、本文中でさらにくわしくご紹介しています。

 

デザインがシンプルで、サーキュレーターとして一年中使える扇風機をお探しのあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

\音声操作できるシロカのポチ扇・タマ扇 SF-V171はこちら/

 

 

\3Dの動きで衣類乾燥にも便利なシロカのDCモーター扇風機 SF-C212はこちら/

スポンサーリンク

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の違いを比較

2021年に発売されたシロカの扇風機SF-V151は、家電雑誌「家電批評」でベストバイに選ばれたり、テレビなどでもよく取り上げられていた製品です。

 

その注目の扇風機が、さらに進化して、2022年4月下旬に発売に。

 

その最新モデルSF-V171と、同時期に発売されるSF-C212の違いについて、比較しました。

 

SF-V171とSF-C212の違いは、以下の6つです。

SF-V171とSF-C212の違い
  1. 色展開
  2. 本体サイズ
  3. 音声認識機能
  4. 3D首振り機能
  5. 搭載モード

 

それぞれについて、詳しくみていきましょう!

SF-V171とSF-C212の違い①:ブラックもあるSF-V171

型番SF-V171SF-C212
ホワイト(SF-V171W)
ブラック(SF-V171K)
ホワイト(SF-C212W)

 

SF-V171とSF-C212では、カラーバリエーションが異なっています。

 

SF-V171とSF-C212に共通しているのは、オーソドックスなホワイトカラー。

 

そして、SF-V171には、シックなお部屋のインテリアにもピッタリのブラックも展開しています。

 

SF-V171は羽根の部分まで黒で統一されているので、お部屋のイメージを損ねることなく、使うことができますよ。

 

ただ、どうしても使っているうちにホコリがついてしまう扇風機。

 

扇風機カバーじゃ、せっかくのおしゃれな扇風機も残念な見た目に…

 

そんなホコリ対策には、使用前に、静電気防止スプレーをかけておくとホコリが付きにくくなりますよ♪

SF-V171とSF-C212の違い②:背が低めのSF-C212

型番SF-V171SF-C212
外形寸法(約)
幅 × 奥行 × 高さ
36cm  × 30cm × 68~88cm28cm × 28cm × 54~68㎝
本体質量(約)4.2kg3.1㎏

 

SF-V171は、約20㎝高さを伸ばすことができます。

 

一方、SF-C212の調節できる高さの幅は、約14cm程度。

 

高さの調節幅がより広く、高さの自由度が大きいのは、SF-V171であり、SF-C212より高い位置まで高さを伸ばすことが可能です。

 

本体の重さはSF-C212の方が約1㎏軽く、2階や使う部屋を移動したいという時は、SF-C212の方が負担が少なく持ち運びできます。

SF-V171とSF-C212の違い③:ポチ・タマに反応する音声認識はSF-V171のみ

型番SF-V171SF-C212
音声認識機能

 

音声で操作ができるのは、SF-V171のみです。

 

SF-C212には、音声認識機能は搭載されていません。

 

SF-V171では、

  • 電源のオンオフ
  • 風量の調節
  • 左右の首振り

などの操作が音声で可能。

 

他の家事で手が離せない時や、リモコンが近くにない時でも、操作ができるので便利です。

 

反応する音声は2種類。

『ポチ、聞いて』

『タマ、おねがい』

と呼びかけると音声で答えてくれるので、とっても楽しいですよ(*^-^*)

SF-V171とSF-C212の違い④:3D首振り機能があるSF-C212

型番SF-V171SF-C212
3D首振り
首振り角度左右(自動):60°
上下(手動):上90°・下15°
左右(自動):30°・75°・120°
上下(自動):50°・100°

  

SF-V171の首振りは、一般的な扇風機と同じで、ヨコ方向の動きをしてくれます。

 

一方、SF-C212は、ヨコだけでなく、タテや真上にも、八の字に首を振ることが可能です。

 

いろいろな向きの風を送ることができるので、室内の空気がしっかりと循環。

 

エアコンと一緒に活用すれば、部屋の温度がより早く均一になり、光熱費の節約にも貢献してくれそうですね。

SF-V171とSF-C212の違い⑤:換気モードのSF-V171、衣類乾燥モードのSF-C212

型番SF-V171SF-C212
運転モードおやすみ
リズム
換気
おやすみ
リズム
衣類乾燥

 

2機種にはそれぞれ、3種類の運転モードが用意されています。

 

SF-V171の換気モードでは、部屋の空気を素早く入れ替えるために、最大風量で左右に首振り運転をします。

 

SF-C212の衣類乾燥モードでは、最大風量+上下首振り+左右首振りの運転をし、洗濯ものを早く乾かすように風をあててくれます。

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の電気代の違いは?

電気代

 

型番SF-V171SF-C212
消費電力25W23W
最小風量時の消費電力2.4W2.4W

 

1日8時間、使った場合の電気代を計算してみました。

電気代は、「1時間あたりの消費電力(kW) × 使用時間(時間) × 料金単価(円/kWh)」の計算で求めています。

(※料金単価は、1kWhあたり27円/kWhを使用(全国家庭電気製品公正取引協議会による目安単価))

 

最大風量の場合

SF-V171: 5.4円/1日 → 162円/30日間

SF-C212: 5.0円/1日 → 150円/30日間

 

一方、最小風量で1日8時間、1か月間毎日使った場合の電気代も計算してみました。

 

最小風量での消費電力はどちらも2.4Wのため、電気代に差はなく、15円/1か月あたり となります。

 

最大風量で使い続けるということはほぼないと考えられますので、最小風量で使った場合の15円より少し多いくらいが、1か月の電気代になると予想されます。

 

家計に大きく響くほどの電気代にはならなそうですね(*^-^*)

 

\音声操作できるシロカのポチ扇・タマ扇 SF-V171はこちら/

 

\3Dの動きで衣類乾燥にも便利なシロカのDCモーター扇風機 SF-C212はこちら/

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の口コミは?

口コミ・評判

シロカの扇風機 SF-V171とSF-C212は、2022年4月下旬発売のため、まだ口コミはありません。

口コミが集まり次第、またこちらでご紹介させていただきますね。

 

参考として、型落ちモデルの口コミをご紹介しますね。

 

 ◇音声操作についての口コミ

 

 

 

音声操作は使いだすとやっぱり便利!という口コミが多いですね(^^♪

 

◇静音性についての口コミ

 

 

 

音について、風量があっても静かでよい、という口コミがありました。

 

◇風量についての口コミ

 

 

風量については、自然な風で心地よい、という口コミがありましたよ。

 

このように、実際に使ってみた方々の満足度が高いシロカの扇風機。

 

2022年発売のモデルは、さらにリニューアルされているので、より評価の高い口コミやレビューが出てくることが、期待できますね♪

シロカ扇風機 SF-V171はこんな人におすすめ

  • イスに座っている時間が長いあなた
  • 音声で気軽に操作したいあなた

 

SF-C212に比べて背の高い扇風機SF-V171は、イスに座っていても、しっかりと涼しい風をキャッチできる高さです。

 

在宅でのお仕事や、膝や足が痛くて、日ごろからイスに腰かけている時間が長いあなたには、SF-V171の方がより快適な風を感じることができますよ。

 

また、音声でお好みの運転に調節できるので、扇風機本体まで操作をしに行く必要もなし♪

 

小さいお子さんがいて、育児で手が離せない時も近寄らずにコントロールできるので、便利なこと間違いなしです!

 

声でかんたんに操作出来ちゃうから、家族みんなが楽しんじゃうかもしれませんね(笑)

 

\音声操作できるシロカのポチ扇・タマ扇 SF-V171はこちら/

 

シロカ扇風機 SF-C212はこんな人におすすめ

  • 和室などで扇風機を使いたい
  • ラックにかけた衣類の乾燥にも使いたい

 

そんなあなたには、SF-C212は大活躍すること間違いなしです。

 

背がちょっと低めのSF-C212。

でも、低めのソファーや床に直接座ったり、和室で使いたいあなたには、ピッタリの高さです。

 

また、鴨居やラックにかけた洗濯ものの下にSF-C212を置けば、衣類乾燥機としての役割も!

 

背の低さと3Dの首振り機能を活かして、まんべんなく風を送ってくれるので、洗濯ものを早く乾かす事ができちゃいます。

 

梅雨のジメジメした時期だけでなく、冬場の気温が低くて洗濯ものが乾きにくい時期にも、大活躍してくれること、間違いなしです!

 

\3Dの動きで衣類乾燥にも便利なシロカのDCモーター扇風機 SF-C212はこちら/

シロカ扇風機 SF-V171とSF-C212の違い まとめ

2022年4月23日発売予定のシロカ扇風機 SF-V171とSF-C212について、違いをまとめました。

 

2機種の違いは5つあり、一番の大きな違いは、

SF-V171は「ポチ!」や「タマ♪」という呼びかけで反応し、声で操作できる

SF-C212は首振りが自動で上下左右に動き、衣類乾燥や室内の空気を循環させやすい

という点です。

 

型落ちモデルでも、

  • 声で反応してくれるのが、癒しになる♪
  • 衣類乾燥にもしっかりとしてくれる

と評判のシロカの扇風機。

 

さらにリニューアルされて、より良い口コミが集まると期待できます。

 

電気代が値上がりしている昨今、エアコンとともに扇風機を使うことで、より効率的に部屋の温度を調節でき、電気代も節約することが可能です。

 

お部屋の雰囲気を邪魔しないおしゃれな扇風機で、節約しつつ、より快適なおうち時間を過ごしましょ♪

 

\音声操作できるシロカのポチ扇・タマ扇 SF-V171はこちら/

 

 

\3Dの動きで衣類乾燥にも便利なシロカのDCモーター扇風機 SF-C212はこちら/