楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

シロカSS-M151とPDW-5Dの違い【工事不要の食器洗い乾燥機】

シロカSS-M151とPDW-5Dの違い【工事不要の食器洗い乾燥機】キッチン家電
スポンサーリンク

シロカの食洗機のSS-M151とPDW-5Dは違いがあるのかしら?

工事不要のタンク式の食器洗い乾燥機って洗浄力や機能はどんな感じなんだろう?

 

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

この記事では、

  • シロカの食洗機 SS-M151とPDW-5Dの違い
  • シロカの食洗機の特長

について、ご紹介しています。

 

結論から言うと、SS-M151PDW-5Dには次のような2つの違いがあります。

  1. パネルの色
  2. タイマーの設定時間

 

それ以外の機能は同じで次のような機能を備えています。

  • 高い洗浄力と除菌力
  • 手洗いよりも高い節水効果
  • 工事不要ですぐに使用可能

 

よりくわしい特長については、本文中でご紹介しています。

 

食洗機がある生活は、食器洗いという家事負担が軽くなるだけでなく、精神的にも時間的にもゆとりを与えてくれます。

 

仕事だけでなく、育児も家事も忙しい毎日。

食器洗いのストレスから解放、生活の質が一気によくなること、間違いなしです!

\シルバーカラーのSS-M151

\ゴールドカラーのPDW-5D

シロカの食洗機アドバンスタイプが2021年5月新発売!スタンダードモデルのSS-M151との違いを比較した記事はこちら

スポンサーリンク

siroca食器洗い乾燥機 SS-M151とPDW-5Dの違いは2つ

siroca(シロカ)の食器洗い乾燥機SS-M151PDW-5Dを比較してみました。

 

違いは2つ。

フロントパネルの色』と『設定できる予約タイマーの時間』の違いです。

 

機能については、差がありません。

違いについて、もう少しくわしくみていきますね。

フロントのパネルカラーの違い

  • SS-M151はシルバーで、全体に統一感のあるデザイン
  • PDW-5Dはゴールドで、華やかでアクセントのあるデザイン

となっています。

 

お部屋やキッチンの雰囲気、好みに合わせて選べるのは、とてもうれしいですね。

予約タイマーの違い

型番SS-M151PDW-5D
タイマーの設定最大6時間まで
1時間ごとに設定可能
2時間後・4時間後の
2パターンのみ設定可能

 

SS-M151とPDW-5Dでは、タイマーの予約設定時間が異なっています。

 

SS-M151は6段階、PDW-5Dは2段階から選べます。

 

  • 深夜の時間帯に使いたい
  • キッチンにいない時間帯に使いたい
  • 電気代の安くなる時間帯で使いたい

タイマー機能があることで、上記のような使い方でも、忘れず作動させられるので、とても便利です。

SS-M151とPDW-5Dのスペック

SS-M151とPDW-5Dの違いは上記の2点。それ以外は同じです。

参考のために、両者のスペックについての表をまとめてみました。

型番SS-M151PDW-5D
シルバーゴールド
電源交流100V、50/60Hz
消費電力512W/526W
質量(約)13kg
(本体、かご、小物入れ)
外形寸法(約)幅42×奥行43.5×高さ43.5cm
水道水圧0.04 MPa ~ 1 MPa
使用水量(約)5L
洗浄方式回転ノズル噴射式
すすぎ方式ためすすぎ
予約タイマー6段階2段階
乾燥方式送風乾燥
付属品かご、小物入れ、給水ホース、排水ホース、給水カップ

SS-M151とPDW-5D、どっちがおすすめ?

おすすめする人・おすすめしない人

SS-M151とPDW-5Dを比較したうえで、おすすめタイプについて、まとめてみました。

大きな機能の違いがなく、どっちにしようか悩んでいるなら、参考にしてみてくださいね。

SS-M151がおすすめなあなた

  • すっきりしたデザインがお好きなあなた
  • 予約タイマーを活用したいあなた

 

SS-M151は予約タイマーが6段階あるので、より自分たちの生活スタイルにあった時間設定が可能になります。

 

また、白やシルバーで統一されたようなキッチンであれば、よりSS-M151の方がインテリア的にマッチしやすいと思いますよ。

PDW-5Dがおすすめなあなた

  • 華やかさのあるデザインがお好きなあなた
  • 予約機能は必要ないというあなた

 

PDW-5Dはタイマー機能が2時間・4時間のみです。

 

ですから、食後すぐに洗浄機にかけたい、というあなたなら、タイマーの予約時間は気にならずに使えると思います。

 

また、ナチュラル系のインテリアなら、PDW-5Dのゴールドカラーがよりおうちの雰囲気に合いやすいかもしれませんね。

SS-M151とPDW-5Dに共通する特長

(↑リンクをクリックすると、その説明の場所にジャンプできます)

 

シロカの食器洗い乾燥機 SS-M151とPDW-5Dには、共通する特長として、上記のようなメリットがあります。

 それぞれの機能について、もう少しくわしく、ご紹介しますね。

工事不要の2WAY給水方式。コンパクトで賃貸・引越先でも使える

siroca(シロカ)の食器洗い洗浄機の特長は、『タンク給水』と『分岐水栓給水』どちらの方法でも設置できる2WAY方式を採用している点です。

 

タンク式の魅力は、なんといっても工事不要

洗浄器内のタンクに、一定量の水をいれることで、使えるからです。

 

コンセントの届く位置に食洗機を設置、排水用のバケツを用意すれば、場所を選ぶことなく、すぐに使えます。

 

例えば、転勤で引っ越し先が賃貸の場合でも、コンパクトなので引っ越しの荷物にも入れられるし、工事不要で引っ越しのその日から使用可能。

 

キッチンの場所が狭くても、レンジ台やワゴンなどを活用すれば、場所も選ばす設置できます。

 

また、分岐水栓での給水にしたくなったら、変更も可能。

給水ホースも付属されているので、分岐水栓を取りつけるだけ。

 

買い替える必要もないので、とても経済的です。

360°キレイウォッシュの高い洗浄力&除菌力

シロカSS-M151・PDW-5Dのパネル表示
洗浄コース利用例洗浄・すすぎ・送風乾燥
時間の目安
送風乾燥
(1時間)
標準食後すみやかに洗う場合約1時間30分あり
念入り食後から時間が経過している時
調理器具を洗うとき など
約2時間10分あり
おいそぎ汚れがかるいもの
つきおきや水洗い後に洗うとき など
約39分なし
ソフトプラスチック製品や耐熱温度が65~90℃未満のものを洗うとき約1時間45分あり

 

洗浄コースは4種類。

洗う食器や量、汚れ具合に合わせた運転時間を設定することができます。

 

さらに、siroca(シロカ)の食器洗い乾燥機には、上下に360°回転するノズルが搭載されているんです。

あらゆる角度から食器に水が行き届くので、洗い残しの心配がありません。

 

また、高温のお湯で洗浄するので、油汚れが落ちやすいだけでなく、熱に弱い細菌に対しても効果的。

99.9%という除菌率も、siroca(シロカ)の特長です。(※一般社団法人食品分析センターによる試験結果より)

 

食器や調理器具を衛生的に使えるので、特に、赤ちゃんや小さい子どもがいるご家庭でも安心して使用できますよ。

家族2~3人分の食器が一気に洗える大容量

siroca食洗機の容量SS-M151

SS-M151とPDW-5Dのサイズは、ともに、幅42cm × 奥行43.5cm × 高さ43.5cm という大きさ。

 

一般的な分岐水栓式の食器洗い乾燥機よりもコンパクトですが、夫婦2人や夫婦+子どもひとりの家族構成の食器なら一気に洗えるほどのサイズ(※)です。

(※日本電機工業会の自主基準に基づき、最大16点の収納可能)

 

庫内で一度に洗える食器の目安をご紹介しておきますね。

  • 大皿2点:直径23cm程度のもの
  • 中皿2点:直径17cm程度のもの
  • 小皿2点:直径12cm程度のもの
  • 中鉢2点:直径16cm程度のもの
  • 小鉢2点:直径9cm程度のもの
  • 茶わん2点:直径12cm程度のもの
  • 汁わん2点:直径12cm程度のもの
  • コップ2点:直径6cm以下、高さ11cm以下のもの
  • 小物類:箸やスプーン、フォークなど。長さ22cm以下

 

大家族となると、全ての食器を一度に食洗機で洗うことは難しいかもしれませんね。

 

でも、

  • 複数回に分ける
  • 汚れの少ないものは手洗いして、汚れなどひどいものだけ食洗機を使う

このように工夫するだけでも、食器洗いの負担はグッと減らせますよ。

水道代を節約しつつ、家事負担も軽減

siroca食洗機の節水

SS-M151もPDW-5Dの食洗機も、約5Lの水を入れるだけで、洗浄・すすぎまでこなしてくれる優れものです。

 

例えば、一般的な手洗いの場合

40℃のお湯10Lでつけ置き → 洗剤を使って6L/分のお湯で食器1点を13.5秒、小物を1点5.5.秒ですすぐとき、使用する水量は約35L。(日本電機工業会 自主基準による)

 

つまり、同じ量の食器を洗うのに、食洗機を使えば、約1/7まで節水可能

環境にもおサイフにも優しく、家事負担も軽くすることができます。

 

また、手洗いだと洗剤もなんとなくたっぷり使ってしまいがち。

sirocaの食洗機の場合だと、1回あたり約6gといった一定量でしっかりと汚れを落としてくれます。

 

洗剤をムダに使うこともないし、洗剤による手荒れもなくなるので、とっても助かります。

SS-M151とPDW-5Dの電気代は?

電気代

SS-M151・PDW-5Dともに、最大消費電力は、526W(60Hzの場合)。

 

1時間使った場合の電気代を計算してみると、526W ÷ 1000 × 27 ≒ 約14円 です。

電気代の計算式は、「消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代(27円/kWh)」で計算。(※ 全国家庭電気製品 公正取引協議会の「電気料金 目安単価」27円/kWh(消費税相当額含む)を使用)

 

実際には、常に最大消費電力で動作しているわけではないので、電気代はもう少し安くなると考えられます。

SS-M151とPDW-5Dの使用時の音の大きさは?

静音性

食洗機を使うとき、音の大きさも気になりますよね。

シロカさんに問い合わせてみたところ、運転音はおおよそ56dB程度とのことでした。

  

参考までに、運転音の大きさについてまとめてみました。

【生活の中の音の大きさの目安】

  • 20~30dB:ほとんど音が聞こえない、ささやき声くらいのレベル
  • 40~50dB:エアコン・換気扇の音など、日常での一般的な音のレベル
  • 60~70dB:普通の会話やチャイム、掃除機など、ややうるさいと感じるレベル

 

どうしても音が気になる場合は、

  • 就寝時に使う
  • 外出時に使う

などの工夫をするとより良いかもしれませんね。

シロカSS-M151とPDW-5Dの違い まとめ

シロカSS-M151とPDW-5Dの違い まとめ

シロカのSS-M151とPDW-5Dは、高い洗浄力と除菌力をそなえながらも、工事ができないような賃貸のおうちでも利用可能な、タンク式・分岐水栓のどちらでも使える食洗機です。

 

仕事に家事、育児と忙しい毎日。

 

少しでもゆとりある時間を作るためにも、食器洗い乾燥機を上手に活用してみてください。

 

食後の片付けという家事から解放されて、家族との団らん時間をめいっぱい楽しめますよ♪