楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601の口コミ・レビューは? 気になる電気代や機能も解説【家電芸人紹介】

テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601の口コミ・レビューは? 気になる電気代や機能も解説調理家電
スポンサーリンク

テスコムの低温コンベクションオーブンのレビューや口コミはどうなんだろう?電気代もかかるのかな?

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

超コスパも良くて、多機能なオーブンのテスコムTSF601。

アメトーーク年末SP「家電芸人」企画でも、紹介されました。

また、価格ドットコムのプロダクトアワード2020【調理家電部門】トースターカテゴリーにおいて、金賞も受賞した、注目の製品です。

この記事では、

  • テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601の口コミ・レビュー
  • テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601の電気代

についてご紹介します。

コンパクトながらも、ノンフライ調理やちょっと手の込んだレシピなども簡単に作れると高評価のテスコムの低温コンベクションオーブン。

電気代も一般的な電気オーブンレンジとほぼ同等で、利用できます。

  • コスパのいいコンベクションオーブンを探している
  • ドライフルーツやサラダチキンなど、低温調理で料理の幅を広げたい

そんなあなたは要チェック!

低温コンベクションオーブンTSF601の人気の機能についても、本文中でご紹介しています。

安心できる食材を使って、低温コンベクションオーブンでいろいろなレシピにチャレンジ!

華やかな料理でテーブルを飾りながら、お子さんといっしょに食育もできちゃいますよ(^^)/

\アメトーク!家電芸人たちも一押し/

スポンサーリンク

テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601の気になる口コミ・レビューは?

口コミ・評判

2019年11月に発売されたTESCOM(テスコム)の低温コンベクションオーブン。

高機能なのに、コスパ良しと人気のオーブンです。

実際に使用されている方のレビューや口コミをまとめてみました。

 

 

これ以外に、残念な口コミとして、

・庫内の高さがもう少しあればもっと良い

という声がありました。

 

オーブンなどを使用していた方にとっては、テスコムのTSF601は、ややコンパクトサイズに感じるのかもしれませんね。

でも、庫内がコンパクトな分、短時間で庫内がしっかり温まり、消費する電力も少なく、電気代を節約できます。

置き場所に悩む必要もないので、キッチンの作業場をしっかりと確保することができますよ♪

一方、良い口コミとしては、

・操作がシンプル

・お値段がお手頃

・ドライフルーツの味が濃い

・コンパクトで置き場所に困らない

といった口コミがありました。

 

トースターとしても、オーブンとしても、多機能さへの満足度が高いですね。

 

とくに、低温調理を使うことで、フレッシュなフルーツをドライフルーツにできる、と感動の声が多いです。

子どもも安心して食べられるドライフルーツが、自宅で気軽に作れるのはとっても魅力的!

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601にかかる電気代

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601

1台で6種類もの機能を使える、TESCOM(テスコム)の低温コンベクションオーブンTSF601。

多機能を活用するにしても、電気代が気になりますよね~。

そこで、電気代について、調べてみました。

TSF601の消費電力は、一般的なオーブンとほぼ同じ

TESCOM(テスコム)の低温コンベクションオーブンTSF601の消費電力は、1200W

電子オーブンレンジの消費電力の目安は、1000~1400Wと言われているので、TESCOM(テスコム)のTSF601も、大差ないと考えられますね。

オーブン機能(高温)を30分間使用した場合を例に、電気代を計算してみると、約16.2円。

ケーキなどを焼くときで、この程度の電気代がかかることになります。

電気代の計算式は、「消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代(27円/kWh)」で計算しています。(※ 全国家庭電気製品 公正取引協議会の「電気料金 目安単価」27円/kWhを使用)

低温コンベクションオーブンTSF601のレシピ別消費電力

多くの調理モードがある低温コンベクションオーブンTSF601ですが、レシピ別の消費電力の目安は以下のとおりです。

レシピ

機能モード

(温度)

調理時間消費電力電気代の目安
トースト4枚トーストモード4分0.07kWh約2円
甘酒低温ファンなし 60℃6時間0.33kWh約9円
ヨーグルト低温ファンなし 40℃7時間0.14kWh約4円

ドライフルーツ

(りんご)

低温ファンあり 80℃4時間0.39kWh約11円
ビーフジャーキー低温ファンあり 60℃6時間0.36kWh約10円
ローストビーフ低温ファンなし 70℃2.5時間0.22kWh約6円
ノンフライから揚げ低温ファンあり 230℃23分0.23kWh約6円

出典元:TESCOM公式オンラインショップ 

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601の特長

テスコムの低温コンベクションオーブンには、以下のような特長があります。

低温コンベクションオーブンTSF601の3つの特長
  1. 庫内をムラなく加熱するコンベクションファン内蔵
  2. 低温調理では最長12時間のロングタイマーが可能
  3. 1台で6つの機能を使って調理が可能

それぞれの特長について、もう少しくわしく見ていきますね。

TSF601特長①:庫内をムラなく加熱するコンベクションファン内蔵

TSF601には、上下のヒーターに加え、ファンによる送風が内蔵されています。

このファンの熱風によって、オーブン内の温度を安定して保ちやすくなっています。

また、庫内に、温度センサーがあることで、しっかりと温度も管理。

食材にゆっくりと熱が行き渡り、結果、焼きムラが出にくくなるという特長があります。

TSF601特長②:低温調理では最長12時間のロングタイマーが可能

TSF601特長②:低温調理では最長12時間のロングタイマーが可能

低温モードの時に限り、最長12時間の長時間にわたるタイマー設定ができるのがTSF601の特長です。

また、寝ている時間を活用すれば、朝起きた時に、調理が完了。こんな使い方もできますよ。

ほったらかしで調理できるので、育児で忙しいママさんも、じっくりとお子さんの相手ができちゃいます。

TSF601特長③:低温コンベクションオーブンTSF601の6つの調理機能

TSF601では、1台で次の6つの調理ができてしまいます。

  1. トースター
  2. オーブン
  3. ノンフライヤー
  4. 低温調理器
  5. 発酵食品メーカー
  6. フードドライヤー

それぞれの調理機能について、もう少しくわしくご紹介します。

高温・トースター機能

TSF601の高温・トースター機能では、専用トーストモードを搭載

専用のトーストモードを搭載しているTSF601。

温度設定不要でタイマーセットするだけの簡単操作で、外はカリッ、中しっとりとした焼き上がりに。

パンは同時に4枚まで焼けて、約4分でトーストが出来上がり。

忙しい朝でも時短できて、ステイホームでも家族全員分のパンが一気に焼けちゃいます。

高温・オーブン機能①:オーブン&グリル調理

TSF601の高温・オーブン機能で焼ける焼き芋

グラタン・ピザなどのオーブン料理や、野菜・魚・ハンバーグなどのグリル料理など、いろいろなレシピに挑戦することができます。

さつまいもをアルミホイルに包んで焼けば、ホクホクの焼き芋も作れますよ。

アメトーーク!の家電芸人コーナーでは、実演も。

最初は高温180℃で1時間、次に低温90℃で30分保温して、さつまいもの甘みをぐっと引き出していましたね♪

庫内の奥行きが広いので、25㎝のチルドピザもそのまま焼けちゃいます。

高温・オーブン機能②:ノンフライ

TSF601の高温・オーブン機能で調理可能なノンフライ料理

下ごしらえして焼くだけでOKのノンフライ調理が可能。

天板にアルミホイルをしいて、付属品のあし付き網の上に食材をのせて焼けば、表面サクサク・カリカリで、中はジューシーな仕上がりに♪

油で揚げないので、産後の体重が気になっているママさん、健康に気をつけているパパさんでも、揚げ物が楽しめちゃいますね。

低温調理機能

TSF601の低温調理で作れるローストビーフ

サラダチキン・ローストビーフなど、近年人気の低温調理のおかずが、手軽に作れます。

これ以外にも、チャーシューや温泉卵なども調理可能!

TSF601では、ジップロック®での低温調理ができるので、どの容器を使えばいいの?と悩むこともありません。

ジップロック®をTSF601の低温調理で使えば、食材のうまみをギュギュッとつめこんだ、おいしい料理が作れますよ。

低温・発酵機能

TSF601の低温・発酵機能で調理可能な自家製ヨーグルト

35℃の低温から温められるので、自家製のヨーグルトや甘酒までも作れてしまいます。

もちろん、パン生地の発酵工程にTSF601を使うことも可能。

親子でいっしょにお好みのパン作りを楽しむのもありですね!

自分で作ったものなら、パクパクと食べちゃうかも♪

低温・ドライ機能

TSF601の低温・ドライ機能で作れるドライフルーツ

フレッシュな果物や野菜を切って並べるだけで、自家製のドライフードが作れます。

薄切りの牛肉などを塩・こしょうや焼き肉のタレなどで味付けして、低温乾燥させれば、ビーフジャーキーも簡単にできちゃいますよ。

このように、1台でさまざまな機能がこなせるので、複数のキッチン家電を置く必要なし!

料理のレパートリーがグ~ンと広がってしまう、優れものです。

低温コンベクションオーブンTSF601のスペック

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601のスペックについて、表にまとめてみました。

置き場所のサイズなどの参考にしてみてくださいね。

品番TSF601
コンフォートベージュ(TSF601-C)
本体寸法
(高さ×幅×奥行)
約243mm×346mm×395mm
庫内寸法
(高さ×幅×奥行)
約85mm×254mm×249mm
本体質量4.7kg
消費電力1200W
付属品天板
焼き網
あし付き網
レシピブック
電源AC100V 50/60Hz
電源コード長さ1.2m
TSF601の機能加熱方式石英管ヒーター(上下各2本)
モード設定
【5モード】
高温
高温+ファン
低温
低温+ファン
トースト
タイマー
【デジタル表示】
高温:30秒~60分
低温:5分~12時間
トースト:30秒~15分
温度調節幅35~230℃【20段階】
低温【10段階】35~70℃まで、5℃刻み
70~90℃まで、10℃刻み
高温【10段階】100~180℃まで、20℃刻み
180~230℃まで10℃刻み

低温コンベクションオーブンTSF601はどこで購入できる?

購入できるお店

TESCOMの低温コンベクションオーブンTSF601の取扱店舗について、調べてみました。

 

などでの取扱が確認できました。

 

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601のレビュー・口コミ まとめ

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601は、1つで6役こなす、マルチ機能をもつオーブン。

トースト・オーブン機能だけでなく、長時間の低温調理ができ、自家製のドライフルーツやローストビーフを作って、レシピの幅を広げられたと喜びの声が多いオーブンです。

1万円台で、これだけの機能が充実しているテスコムの低温コンベクションオーブンは、コスパ抜群といえますよね。

  • 料理のレパートリーを増やしたい
  • 親子でいっしょに料理を楽しみたい
  • 安心できる食材の料理を家族に食べさせてあげたい

そんなあなたの手伝いをしてくれる低温コンベクションオーブンTSF601

おうち時間での食事タイムをより楽しくしてくれる、コスパのいい家電として、今後ますます注目されること、間違いなし!

公式オンラインショップではすでに品切れ中。

品薄になる前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

\家電芸人さん紹介!売り切れ必至のテスコム・低温コンベクションオーブン/

 

>>>AmazonでTSF601を今すぐチェック

>>>楽天市場でTSF601を今すぐチェック

>>>Yahoo!ショッピングでTSF601を今すぐチェック

>>>ビックカメラでTSF601を今すぐチェック