楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

CS501JとCS651Jとの違いを比較 シャーク掃除機の最新・型落ちモデルを徹底解剖

CS501JとCS651Jとの違いを比較 シャーク掃除機の最新・型落ちモデルを徹底解剖生活家電
スポンサーリンク

シャークのコードレス掃除機 CS501JとCS561Jは、どこが違うのかしら?どっちがわが家に合っているかしら?

 

こんなお悩みをお持ちのあなたへ。

 

この記事では、CS501JCS651Jの違いを徹底比較

 

結論からいうと、CS501JCS651Jには6つの違いがあり、より高い掃除能力と便利さを備えているのがCS651Jになります。

 

くわしい違いについては、本文中でわかりやすく解説しています。

 

また、違いを踏まえたうえで、どちらを選ぶとよいか、タイプ別にご紹介しています。

 

高い吸引力や掃除の負担を軽減してくれる便利機能が気になるあなたは、ぜひシャークのコードレス掃除機をチェックしてみてくださいね。

 

 \型落ちモデルのCS501J/

 

\シャークの最新モデルCS651J/

スポンサーリンク

シャーク CS501JとCS651Jとの違いを比較

シャーク CS501JとCS651Jとの違いを比較

2020年11月発売のEVOPOWER SYSTEM プレミアムモデル CS501J と、2021年10月発売のEVOPOWER SYSTEM ADV CS651Jの違いについて、比較してみました。

 

型落ちモデルCS501Jと最新モデルCS651Jの違いは、以下の6つです。

CS501JとCS651Jの違い
  1. 清掃能力
  2. 掃除モード
  3. 色展開
  4. 操作性
  5. 駆動時間
  6. 収納性

 

CS651Jは、CS501Jの強みや改善点を活かして、より日本人のニーズに寄り添って開発されたモデルです。

 

では、それぞれの違いについて、もう少しくわしくご紹介しますね。

CS501JとCS651Jの違い①:より高い清掃能力を発揮するCS651J

Sharkのオリジナル開発のブラシレスパワーフィンを搭載したCS501Jは、

  • ゴミの取り残しが少ない
  • 髪の毛・ペットの毛が絡みにくい

という特徴があります。

 

そのヘッド部分をさらに改良し、「ハイブリッドパワークリーン」と呼ばれるヘッドを採用したCS651J

  • ヘッドと床のスキマの密着度をより高める
  • 壁際のゴミを取り逃がしにくいヘッドカバー設計
  • コンパクト化したヘッドで狭い場所でも掃除しやすい
  • カーペット内に入り込んだゴミを掻き出す能力が向上

このような特徴があり、より清掃能力が高くなっています。

CS501JとCS651Jの違い②:エコモードが追加されたCS651J

型番CS501JCS651J
運転モード
  • ブーストモード
  • 標準モード
  • ブーストモード
  • 標準モード
  • エコモード

CS651Jでは、通常のモード、パワーを高めて一気に吸引するブーストモードに加えて、エコモードが追加されました。

 

エコモードは、夜や早朝の掃除や、音に敏感なお子さんやペットがいるおうちでも大活躍。

 

家族やご近所に迷惑をかけることなく、音をおさえて、掃除することができます。

CS501JとCS651Jの違い③:色展開

型番CS501JCS651J
カラーローズゴールド (CS501JRG)

キャメル (CS651JOR)

ロイヤルブルー (CS651JBL)

 CS501JCS651J

 

CS501Jは1色のみの色展開に対し、CS651Jは2色の展開です。

 

CS501Jのローズゴールドは、落ち着いたカラー。

CS651Jのキャメルカラーは、フローリングやナチュラルなウッドテイストにも合いやすい色、

ロイヤルブルーカラーは、モノトーンのインテリアにもマッチしやすい色となっています。

 

それぞれのカラータイプが異なるので、これはお好み次第ですね♪

CS501JとCS651Jの違い④:操作がより分かりやすいCS651J

操作ボタンとモードの表示部分が改良された、エヴォパワーシステムアドバンスのCS651J

電源ボタンやバッテリーの残量、選んだモードがわかりやすく表示されています。

 

CS501Jでは、電源ボタンとダストカップボタンの位置が近く、電源を入れるつもりが誤作動でダストカップのボタンを押してしまう…なんてハプニングも。

 

その点、CS651Jでは、ボタンのデザイン・位置が見直されているので、誤作動を防ぐことができます。

 

ユニバーサルなデザインに変更されたことで、幅広い年齢で使いやすくなっていることで、家族みんなで掃除できるので、うれしいですね♪

CS501JとCS651Jの違い⑤:駆動時間が長くなったCS651J

型番CS501JCS651J

標準モードでの

最長連続運転時間

(バッテリー2個使用時)

約24分約32分

 

バッテリーの性能が向上した、CS651J

CS501Jと比べると、CS651J約33%長い駆動時間になっています。

 

ひとつのバッテリーでより長く掃除できるので、広いおうちの掃除でも、バッテリー切れによるストレスを減らすことができます。

CS501JとCS651Jの違い⑥:さらに収納しやすくなったCS651J

CS501JCS651Jともに、同梱されている付属品は、同じ。

 

でも、CS501Jはミニモーターヘッドだけは、収納ドックに収納出来なかったんです。

 

CS651Jでは、収納ドックの設計が変更されて、ミニモーターヘッドも一緒に収納できるように♪

 

どこに収納しようかしら?と悩む必要がなく、付属品をひとつの場所に集めておけるのはありがたいですね。

シャークのコードレス掃除機 CS501JとCS651J どっちがおすすめ?

おすすめする人・おすすめしない人

CS501JCS651Jの違いをもとに、それぞれのおすすめタイプについて、まとめてみました。

 

シャークのエヴォパワーシステムシリーズが気になるけど、どちらのモデルが自分に合うかしら?と悩んでいるなら、参考にしてみてくださいね。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS501Jがおすすめのあなた

  • 落ち着いたカラーの掃除機がお好みのあなた
  • 少しでもお得にフレックス機能がついた掃除機を使いたいあなた

 

CS501Jは、シャークのオリジナル技術である、パイプ部分がボタンひとつで折れ曲がるフレックス機能がついたモデルです。

 

このフレックス機能がついたコードレス掃除機は、現時点でCS501JCS651Jのみ。

 

足腰への負担が少なくなる掃除機を探しているけど、少しでも安いものが良いなぁということなら、CS501Jがおすすめです。

 

Shark EVOPOWER SYSTEM ADV CS651Jがおすすめのあなた

  • 早朝や夜に掃除をすることが多いあなた
  • 掃除機のゴミの取り残しのストレスを減らしたいあなた
  • 吸引力の高いコードレススティック掃除機を探しているあなた

 

CS651Jは、CS501Jをさらに改良していて、より使いやすくなった上位モデルです。

 

音への配慮や掃除でのストレスを少しでも減らすように工夫されています。

 

掃除時間を少しでも楽にしたいなら、最新のシャークの技術がつまったCS651Jは、高い満足度を得られるスティッククリーナーです♪

 

シャーク コードレス掃除機 CS501JとCS651Jとの違い まとめ

シャークのコードレススティック掃除機CS501JCS651Jの違いは6つ。

CS651Jは、CS501Jより上位モデルであり、

  • 清掃能力がより高い
  • 掃除モードにECOモード搭載
  • 色が選べる
  • 操作ボタンがわかりやすい
  • 駆動時間が長くなった
  • 付属品がすべて1か所で収納可能

といった特徴があります。

 

スティックパイプが折れ曲がるFLEX機能が搭載されているCS501JCS651Jは、家具下を掃除するのも、とっても便利。

 

ボタンを押すだけの簡単操作で、足や膝に負担をかけることなく、狭い場所を掃除することができちゃう、コードレス掃除機です。

 

リビングに置いてもスタイリッシュなデザインで、お客様からも注目されること、間違いなし!

 

使い心地の良さをお友だちにも、ぜひ教えてあげてくださいね♪

 

お得にパイプが折れ曲がるFLEX機能を使いたいならCS501J/

 

\使いやすさがよりUPした最新モデルを使いたいならCS651J/