楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

電気ポットの白い塊の掃除方法。安全&お得な汚れの落とし方3つ

電気ポットの白い塊の汚れを落としたい。安全&お得な掃除方法ライフハック
スポンサーリンク

子どものミルク作りにも使っている電気ポット。中に白い塊がついちゃった。

このザラザラ汚れを安全に落とす掃除方法が知りたい!

電気ポットはすぐにお湯を沸かすことができて、便利な家電。

でも、子どもの口にも入るお湯をわかすポットの中に、汚れがあるのは気になりますよね・・・

この記事では、

  • 電気ポットの白いザラザラした汚れの原因
  • 電気ポットの白い塊汚れを落とす、安全な掃除方法
  • 一番お得にできる掃除方法

について、ご紹介。

電気ポットの白い塊は、

  • レモン
  • クエン酸
  • お酢

で、簡単に掃除することができます。

くわしい手順は、本文でご説明しています。

3つの方法でかかる、掃除のコストも比較してみましたよ☆

  • 電気ポットの白い塊を簡単にとりたい
  • 電気ポットのザラザラした汚れを安全に掃除したい

と考えているあなたは、参考にしてみてください。

キレイなポットで沸かしたお湯を使って、温かい飲み物、楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

電気ポットの白いザラザラ汚れはカルキ

電気ポットの白い塊の汚れ落とし。安全&お得な掃除方法 原因はカルキ

電気ポットに知らないうちについてしまう、いや~な白いザラザラした塊。

これは、水の中のミネラル成分(カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなど)で、カルキや水垢と呼ばれています。

お湯を沸かすことでミネラル成分がギュッと濃縮されて、電気ポットの中に付着してしまいます。

特に、硬水は、軟水に比べ、このミネラル分を多く含むため、電気ポットで沸かすと、カルキの塊がつきやすくなります。

日本の水道水は、一般的に軟水ですが、何度もお湯を沸かすことで、ミネラルが層を作って、ポット内に塊をつくります。

電気ポットにこびりついた汚れ、害はある?

もともと水に含まれているミネラル成分なので、白い塊(カルキ)は、体に害はありません。

でも、そのまま放っておくと、

  • 注ぎ口が白い塊で詰まって、お湯が注げなくなる
  • フィルター部分に詰まってしまう
  • ポット内の熱伝導の効率が悪くなってしまう

などのデメリットがでてきます。

定期的に掃除をすることで、衛生的に、かつ長く、電気ポットを使用することができますよ。

【電気ポットの内側の掃除】手間のかからない掃除方法

電気ポットのカルキ汚れ掃除は、ガリガリこする必要なし!

カルキはアルカリ性なので、酸性の性質をもつ物を使って掃除すれば、中和されて、汚れを簡単に落とすことができるんです。

電気ポットの白い塊の掃除方法① : レモン

電気ポットの白い塊の掃除方法① : レモン

レモンは酸性のため、電気ポットのカルキ取りに役立ちます。

レモンを使った掃除方法は、以下のとおりです。

【電気ポットの白い汚れ】レモンを使った掃除方法
  1. レモンのしぼり汁を50ml位、ポットに入れる
  2. 満水まで水を入れ、お湯をわかす
  3. 沸騰したら1時間ほど放置。その後、再沸騰させる
  4. 水でよくすすぐ

レモン1個から、だいたい40~50mlのしぼり汁がとれますよ。

ポッカレモンを代用しても大丈夫⁉

ポッカレモンは、100%の濃縮還元果汁。レモンの代用として、電気ポット内部のカルキ掃除に使えますよ。

電気ポットの白い塊の掃除方法② : クエン酸

電気ポットの白い塊の掃除方法② : クエン酸

いろいろな場所の掃除に使われるクエン酸も、電気ポットの掃除に向いています。

クエン酸粉末を使った掃除方法は、次のとおりです。

【電気ポットの白い汚れ】クエン酸を使った掃除方法
  1. 電気ポットに水をいれる
  2. 水1リットルに対して、クエン酸粉末を大さじ1程度入れて混ぜる
  3. 沸騰させる
  4. 2時間程度放置ししたあと、クエン酸水をすてる
  5. 水でよくすすぐ

クエン酸は、レモンなどの柑橘系のフルーツに含まれる自然由来の成分で、食品添加物にも使用されています。飲み物をいれる電気ポットにも安心して使えますよ。

わたしもクエン酸を使って、ポットの掃除をすることが多いです。

放置するときは、家族が間違って飲まないように、ポットにふせんを貼っています!

電気ポットの白い塊の掃除方法③ : 酢

電気ポットの白い塊の掃除方法③ : 酢

お酢もまた、電気ポット内の白い汚れ掃除に使うことができます。

【電気ポットの白い汚れ】お酢を使った掃除方法
  1. 電気ポットの容量1リットルに対して、100ml程度の米酢または穀物酢を、ポットに入れる
  2. 沸騰させる
  3. 1時間放置した後、お湯を捨ててよくすすぐ
  4. 2~3回お湯を沸かして捨てる、を繰り返す

お酢は、臭いが残りやすいです。何度か水を変えて沸騰させることで、ニオイを取ることができますよ。

汚れが完全に落ちない時は、スポンジで軽くこする

電気ポットの白い汚れが完全に落ちない時の掃除方法

白い汚れが落ちきらない時は、どうすればいいかぁ?

そんな時は、スポンジを使うといいよ♪

レモン・クエン酸・酢の3つの方法で掃除しても、まだ白い塊が残っている時は、やわらかめのスポンジで軽くこすることで、汚れは落ちます。

この時、メラミンスポンジはNGです。ポットの内部を傷つける可能性があります。

スポンジでこすった後も、水でよくすすいでくださいね。

汚れがひどく1回で取れない場合は、繰り返しクエン酸などで洗浄してみてくださいね。

電気ポットの注ぎ口にフィルターがある場合の掃除方法

電気ポットの注ぎ口にフィルターがある場合の掃除方法

レモン・クエン酸・酢の3つの方法で沸かした水を、注ぎ口から捨てることで、フィルターについたカルキ汚れも落とすことができます。

それでも、白い塊が取れない場合は、以下のことを試してみてくださいね。

電気ポット・フィルターの白い汚れの掃除方法
  1. 塊をやわらかくするために、数分間、小さなグラスに入れた酢に浸しておく
  2. やわらかいスポンジで洗って、よくすすぐ

電気ポットの白い汚れに重曹は効果なし⁉

掃除アイテムとしてよく使われる重曹。

重曹は弱アルカリ性なので、同じアルカリ性をもつカルキ(水垢)汚れ落としには、効果があまりなく、重曹単体での使用はおすすめしません。

でも、重曹には

  • 研磨作用
  • 消臭作用

があります。

クエン酸や酢と一緒に使うことで、汚れをより落としやすくしてくれます。

クエン酸水などに、大さじ1程度の重曹を混ぜて使うことで、電気ポットの内部の気になるニオイ取りも期待できますよ。

電気ポットの掃除に、ハイターはNG!

キッチンの除菌や漂白などに活躍してくれるハイター。

ハイターは塩素系漂白剤のため、電気ポットの内部の掃除に使うのはNGです。

ハイターを含むお湯で長時間つけ置くことで、金属の腐食や変色を引き起こしてしまうからです。

【電気ポットの汚れ掃除】かかる費用をくらべてみた!

【電気ポットの白い汚れ掃除】掃除にかかる費用

電気ポットのザラザラ汚れに効果のある、レモン・クエン酸・お酢(穀物酢)での掃除方法。

それぞれの掃除方法の場合にかかる費用について、比較してみました。

電気ポットは1リットルサイズの製品と仮定して、比べています。

使用量1回あたりの値段(税込)備考
レモン1個149円輸入レモン
ポッカレモン50ml約53.5円セブンプレミアム レモン100% 300ml 321円
クエン酸15g約14.6円ミヨシ 暮らしのクエン酸330g 323円
穀物酢100ml25.4円ミツカン 穀物酢 1瓶(500ml)127円
2020年9月調べ

※レモン・お酢はイトーヨーカドーネットスーパーでの値段を参考させていただきました。

※ポッカレモンはセブンプライベートブランド(製造元:ポッカ)で計算。

※クエン酸は、イトーヨーカドーネットスーパーで見つからなかったため、ヨドバシ.comの値段を参考にさせていただきました。(アマゾンより安くて、送料も無料だったので(笑))

今回の調べでは、1回の掃除について、

クエン酸粉末が、コスト的に一番お得に掃除できることがわかりました。

クエン酸は、電気ポットの掃除だけでなく、他の家電の掃除でも役立つので、家にストックしておくと、便利ですよ。

家電の臭い取りに使えるクエン酸での掃除方法、よければ参考にしてみてくださいね。

炊飯器の臭い取り方法>新品・調理食材のいや~な臭いを取る3つの方法

オーブントースターの臭い取り方法>魚の臭いを取る簡単な方法

【電気ポットの掃除】理想的な頻度は、月1回

電気ポットにできる白い塊は、放置すればするほど固く頑固な汚れになってしまいます。

そのため、1ヵ月間に1度を目安にお掃除するときれいな状態を保つことができます。

電気ポットの白い塊汚れ(カルキ・水垢)の安全な掃除方法 まとめ

電気ポットの白い塊の汚れ落とし。安全&お得な掃除方法 まとめ

電気ポットの内側についてしまう、白いザラザラした塊の汚れは、

  • レモン
  • クエン酸粉末
  • お酢

を使うことで、安全に、そして簡単に掃除で取り除くことができます。

体の中に入るお湯を沸かす家電だからこそ、衛生的に使いたいもの。

ぜひ今回ご紹介した方法で、定期的にお手入れしてみてくださいね。