楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

エコバックス DEEBOT T9とN8PROの違いを比較!おすすめはどっち?

エコバックス DEEBOT T9とN8PROの違いを比較!おすすめはどっち?生活家電
スポンサーリンク

エコバックスのロボット掃除機が気になる…DEEBOT T9とN8PROってどんな違いがあるのかしら?私にピッタリなのはどっちのモデルかなぁ~?

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機 DEEBOT T9DEEBOTN8PROの違いを比較してまとめました!

 

DEEBOT T9DEEBOTN8PROの主な違いは以下の4点です。

  • モップ性能
  • 物体回避とマッピングの精度
  • 稼働時間
  • エアーフレッシュナー搭載の有無

 

DEEBOT N8PROは、水拭きはもちろん、高い吸引力とゴミを掻き集める2つのブラシが魅力的!

 

DEEBOT T9は、従来よりマッピング精度があがり、家具にぶつからないよう、繊細に動くことができます。

また振動式のモップがあるので床の汚れもしっかり落とせますよ。

 

くわしい違いは本文中で解説しているので、どっちの機種を選ぶべきか迷っているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ECOVACS DEEBOT T9とN8PROの違いを比較!4つの違いとは?

ECOVACS(エコバックス)から発売されているDEEBOT T9DEEBOT N8PROの主な違いは、以下の4点です。

 

エコバックスDEEBOT T9とN8PROの違い
  1. モップ性能
  2. 物体回避とマッピングの精度
  3. 稼働時間
  4. T9はエアーフレッシュナー搭載

それぞれについて、もう少しくわしくご紹介しますね!

DEEBOT T9とN8PROの違い①:モップ性能がより高いT9

DEEBOT T9の最大の特徴ともいえるのが、振動式モップ!

毎分480回の振動を加えながら水拭きできます。

 

ブラシだけでは落としきれない頑固な汚れも取れるようになりました。

 

口コミでは、電動モップだとアプリで水の量を調節することが出来るのも便利だと、高評価でした!

DEEBOT T9とN8PROの違い②:物体回避・マッピング能力がより向上したT9

DEEBOT T9では、物体回避機能「TrueDetect 2.0」を搭載。

障害物の識別精度が従来の赤外線技術より10倍向上しました。

 

障害物のサイズに合わせて回避するタイミングを計算し、家具への衝突を最小限に抑えています。

 

また、N8PROにくらべて、T9マッピングの精度が4倍向上

 

3Dで家具を認識できるので、リアルタイムで見るとさらにイメージしやすいですね。

DEEBOT T9とN8PROの違い③:稼働時間が長いT9

型番DEEBOT T9DEEBOT N8PRO
1回の充電での
最大稼働時間
175分110分

T9は175分稼働、N8PROは110分稼働です。

 

N8PROの口コミでは、「家具の多い2LDKでは1回の充電では足りなかった」との声も。

 

部屋数も家具も多い方や、使用回数が多い方はT9がおすすめですよ!

 

それでも、途中で充電が切れてしまったら、どうなるんだろう?と気になりますよね~。

 

2機種とも途中で充電が切れても、自動で充電ステーションに戻る機能がついています。

充電を完了したら、充電前に終わった場所から掃除を再開してくれます。

 

稼働時間が足りなくても、面倒な操作は一切いらないので安心して使えますね!

DEEBOT T9とN8PROの違い④:エアフレッシュナーがついたT9

DEEBOT T9は、本体の後方から香りが広がる、業界初の「エアーフレッシュナー」を搭載しています。

 

モップシステムをエアフレッシュナーに切り替え、アプリで簡単に設定できます。

 

掃除をしながら、気になるお部屋のニオイも除去できる、一石二鳥の機能ですね!

 

香りは以下の3種類。

  • ワイルドブルーベル
  • ベルガモット&ラベンダー
  • キューカンバー&オーク

 

カートリッジはこちらから購入できます!

 

 

ECOVACS(エコバックス)T9とN8PRO おすすめはどっち?

おすすめする人・おすすめしない人

ロボット掃除機 DEEBOT T9N8PROについて、それぞれの特徴をもとに、おすすめタイプをまとめてみました。

 

「T9とN8PROのどちらが自分にピッタリなんだろう?」と悩んでいるあなたは、参考にしてみてくださいね。

エコバックス DEEBOT N8PROはこんな人におすすめ

DEEBOT N8PROがおすすめなあなた
  • 部屋数や家具が少ないあなた
  • 基本的な水拭き機能が欲しいあなた
  • コスパも重視したいあなた

高性能なのに価格は控えめなDEEBOT N8PROは、こんなあなたにおすすめです。

 

エコバックス DEEBOT T9はこんな人におすすめ

DEEBOT T9がおすすめのあなた
  • お部屋に香りをプラスしたいあなた
  • 高価な家具があり傷を付けたくないあなた
  • しっかりと水拭きもしたいあなた

精度が上がり、より高性能になっているDEEBOT T9は、こんなあなたにおすすめです。

 

Twitterでは、こんな口コミもありましたよ。

高い吸引力と水拭きでホコリが舞うことがないのもうれしいポイントですね!

 

ロボット掃除機 DEEBOT T9とN8PROに共通する特徴

DEEBOT T9とN8PROに共通する特徴について、かんたんにお伝えしますね!

 

DEEBOT T9とN8PRO に共通する特徴
  1. アプリ機能
  2. 乗り越え可能な高さ
  3. 水拭きとカーペット回避
  4. 本体の高さ
  5. 静音性

それぞれ、もう少し詳しく見てみましょう!

スマホからアプリを使って操作できる

エコバックスのDEEBOT T9とN8PROは、どちらもスマホアプリに対応。

 

アプリを使ってできることは、

  • マッピング
  • 水量調整
  • 清掃予約
  • ログ確認
  • 使用状況確認
  • 境界線を引くなどのエリア設定

 

こんなに多くの機能があり、スマホ1つで完結できるのは便利ですよね。

 

正しくマッピングするため、アプリの設定時は必ず充電ステーションで行うといいですよ。

乗り越え可能な高さは20mm

DEEBOT T9とN8PROが乗り越えられる高さは20mmです。

 

カーペットの乗り越えも可能ですが、「毛の長いカーペットだと、車輪部分に絡まってしまった」といった口コミもありました。

 

なるべくフラットなタイプで、20mm以下のカーペットで使用するのが、おすすめです。

 

水拭き機能+カーペット回避機能を搭載

ECOVACS(エコバックス)のDEEBOTシリーズのロボット掃除機には、ほとんどのモデルに水拭き機能が搭載されています。

 

そのなかでも、DEEBOT T9とN8PRO には、さらに、カーペットを自動で認識し、回避してくれる便利な機能も付いているのが大きな特徴です。

 

水拭きでカーペットまで濡れしまった~といったトラブルを避けられるのは、ありがたい機能ですね。

掃除機本体の高さは93.6mm

DEEBOT T9とN8PRO 2機種ともに本体の高さは93.6mmです。

 

マッピングのでっぱりが付いているので、狭いソファの下に入らなかった!という口コミもありました。

 

足の短い家具などをお持ちの場合は、購入前に高さを測り、事前に確認しておくと、失敗せずにすみますよ♪

静音性に優れている

DEEBOT T9は57デシベル、N8PROは58デシベルで、静音性に優れています。

 

目安として、50デシベルは静かな事務所、60デシベルは少人数の会話です。

 

2機種とも、会話の邪魔になるような音は出ないといえるでしょう。

 

赤ちゃんが寝ている部屋で・・・というのはちょっと避けておくほうがいいですが、普通に使う分には、とくに問題のない動作音と言えそうですね。

エコバックス ロボット掃除機 DEEBOT T9とN8PROの違い まとめ

エコバックス ロボット掃除機 DEEBOT T9とN8PROの違い まとめ

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機 DEEBOT T9とDEEBOT N8PROの違いについて、比較しました。

 

DEEBOT T9の方はモップ性能や、物体回避とマッピングの精度が向上した高性能モデル。

 

一方、DEEBOT N8PROは、T9に比べると少し精度が低くなりますが、高コスパの製品なので、初めてのロボット掃除機で入門モデルが欲しい方にもおすすめです。

 

水拭きができて、便利なマッピング機能のあるロボット掃除機で、家事の負担を一気に軽減!

 

時間と心に余裕ができて、家族とのコミュニケーション時間をより一層楽しめること、間違いなしです(^^♪