楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71とCV-N71の違いを比較!レビューや特徴についても解説

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71とCV-N71の違いを比較!レビューや特徴についても解説空調家電
スポンサーリンク

ジメジメする梅雨の時期、生乾きや部屋干し臭が気になる・・・

衣類乾燥除湿機が気になるけど、シャープの除湿機はどうだろう?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

お部屋の空気をスッキリさせたいときに活躍してくれる、プラズマクラスター搭載のSHARP衣類乾燥除湿機CV-P71についてご紹介。

型落ちモデルCV-N71との違いや口コミ・評判などについて、解説しています。

 

結論からいうと、最新モデルCV-P71と旧型CV-N71の違いは、発売年が違うだけ。

機能は同じです。

  • CV-P71は、2022年4月発売
  • CV-N71は、2021年4月発売

そのため型落ちのCV-N71は、少し安く販売されています。

 

品番の数字が「71」のモデルは、1日約6.3〜7.1Lの除湿が可能。

十分な除湿量なので、カラッとした空気のお部屋が期待できますよ(*^-^*)

衣類乾燥除湿機を使って、外に干せない・部屋干しのニオイ等のお悩みを解消すれば、快適なお部屋で、好きなことを過ごす時間がより充実すること、間違いなしです♪

 

\2022年モデルのCV-P71/

 

\2021年モデルのCV-N71/

スポンサーリンク

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71とCV-N71の違いを比較

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71とCV-N71を比較したところ、違いは価格だけでした。

型番が変わっただけで機能に変更はありません。

記事執筆時点(2022/04/17 9:00)での楽天市場での価格を見てみると、

  • CV-P71は32,800円
  • CV-N71は21,600円

1万円ほどの差があるので、型落ちでもいいので少しでも安く買いたいなら、CV-N71をおすすめします!

 

型落ちモデルでお得に買えるCV-N71/

 

\2022年モデルのCV-P71/

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71やCV-N71の口コミ・レビュー

CV-P71は2022年4月に発売されたばかりのモデルなので、口コミはまだ多くありません。

かわりに、旧モデルのCV-N71、CV-J71、CV-L71はCV-P71と機能が同じなので、これらの型落ちモデルの口コミをご紹介しますね。

最新モデルのCV-P71も型番が違うだけのモデルなので、同様の口コミ・評判になると考えられます。

参考にしてみてくださいね。

CV-N71(CV-J71/CV-L71)の除湿力についての口コミ・評判

まずは最も重要な、除湿力についてです!

「8畳用に使用していて、よく除湿できている」と高評価。

 

この他にも、湿度が短時間で下がったという口コミもありました。

▼もっと口コミをチェックしたいあなたは、こちらからも確認できますよ

>>>楽天市場でCV-N71の口コミを見てみる

 

除湿力は「定格除湿能力」によって決まります。

定格除湿能力とは、湿度60%として1日あたりの除湿量です。

CV-P71の定格除湿能力は、

  • 50Hz 6.3L/日
  • 60Hz 7.1L/日

であり、6.3Lは8〜16畳の部屋に適しています。

ご家庭での使用であれば十分な除湿力ですね!

CV-N71(CV-J71/CV-L71)の電気代についての口コミ

電気代についての口コミです!

「1kw27円として、24時間稼働しても、1ヶ月約3000円」という口コミがありました。

 

説明書では、1時間稼働させた場合は以下のように記載されています。

  • 衣類乾燥 ➡ 175W(約4.7円)/190W(約5.1円)
  • 除湿 ➡ 175W(約4.7円)/190W(約5.1円)
  • 衣類消臭 ➡ 8W(約1.49円)/21W(約0.57円)

部屋干ししている間や、外出中だけに使用する場合、月1000円以内で済む人もいるでしょう。

コスパ優秀ですね♪

CV-N71(CV-J71/CV-L71)の静音性についての口コミ

気になる静音性についてのレビューです!

コンプレッサー式のデメリットは、音が大きくなってしまうという点です。

「音はまあまあ出るが、気にならない程度」

音が気になるという声がいくつか見られました。

一方、こんな声もありました!

「コンプレッサー式の中でも音が静か」との口コミがありました。

 

説明書によると、音量は以下の通りです。

  • 衣類乾燥 ➡ 強 40/40dB  弱 36/36dB
  • 除湿 ➡ 強 38/38dB  弱 36/36dB
  • 衣類消臭 ➡ 強 39/39dB  弱 27/27dB

 

音量の目安として、30dBはささやき声、40dBは昼間の住宅地くらいです。

全て40dB以下なので、静音性に優れていることがわかりますね。

 

\2022年モデルのCV-P71/

 

\2021年モデルのCV-N71/

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の特徴

除湿力・電気代・静音性についての口コミ・レビュー以外にも、シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の優秀なポイントが4点あります。

  1. プラズマクラスター搭載
  2. 下向き送風
  3. 24時間連続排水
  4. コンパクトで使いやすい

それぞれ詳しくご説明します。

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の特徴①:プラズマクラスター搭載

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

プラズマクラスター7000を搭載し、自然界のような空気を体感できるのが特徴です。

7000という数字は、「中」運転時の1cm³当たりのイオン個数を表しています。

プラズマクラスター7000の効果は以下の通りです。

・空気浄化効果:ウイルス、カビ菌、ダニ、花粉などの空間に浮遊する菌を除去する

・消臭効果:たばこや汗、生乾き臭を除去する

・除電効果:静電気を抑える

プラズマクラスター搭載の除湿機を使っていることで、部屋干し臭がしないという声もあり、除湿だけでなく、消臭など浄化効果があるのは嬉しいですね!

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の特徴②:下向き送風が可能

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

ルーバーを下向き約45°に設定することが可能なCV-P71。

足元周りのジメジメ対策ができます。

とくに、菌が増殖しやすいバスマットに効果絶大!

濡れた足で踏んだマットをそのままにしておくと、どんどん菌が増殖して、マットのニオイやカビの心配も出てきますよね~。

そこで、CV-P71から下向きの風をマットに集中させて当てることで、付着した菌を抑制してくれます。

 

また、うっかり忘れがちな場所が、窓ガラスの敷居。

湿気や菌が溜まりやすい所なので、直接風を当てて対策しましょう!

足元がベタベタする前に、毎日でも使いたい機能ですね。

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の特徴③:24時間連続排水もOK

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

本体にホースを繋ぐと、連続排水が可能です。

本体の後ろの連続排水穴にホースを繋いで、お風呂場などに排水します。

連続排水の機能があることによって、

  • タンクの水を捨てる手間が省ける
  • 外出中にも安心して長時間運転できる

このようなメリットがあり、重い水を持ち運ぶのが辛い高齢の方や、外出中に部屋の湿気をスッキリとさせたいあなたにとって、便利な機能が搭載された衣類乾燥除湿機です。

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71の特徴④:移動もしやすいコンパクトさ

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71はコンパクトで、持ち運びも便利です!

サイズは、幅303×奥行203×高さ524mm、設置面はなんと、ほぼA4サイズです!

  • 狭いスペースでも置きやすい
  • 除湿機本体にも持ち手がついていて、運びやすい
  • 水タンクにも取っ手があり、排水の作業がしやすい

と細かいところまで工夫されているは、嬉しいポイントですね!

シャープ衣類乾燥除湿機CV-P71とCV-N71の違い まとめ

CV-P71とCV-N71は発売年の違いのみで、機能は同じです。

7.1Lという高除湿ながら静かで、電気代が安いことも魅力的でしたね!

コスパを求めるならCV-N71、新製品を求めるならCV-P71をおすすめします。

高い除湿力で、梅雨のジメジメした空気も、部屋干しの臭いも、これで解決ですね!

カラッと爽やかな空間で、快適な日々を送りましょう♪

 

\2022年モデルのCV-P71/

 

\2021年モデルのCV-N71/