楽天市場 初売り福袋のクーポン獲得はこちら>>>

EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較!ストレートアイロンナノケアのおすすめはどっち?

スポンサーリンク

忙しい朝でも、パパッと綺麗なストレートヘアにしたい!

そんなあなたにおすすめのヘアアイロンが、パナソニックの「ナノケア」シリーズです。

この記事では、2022年5月発売のパナソニックのナノケアヘアアイロンEH-HS0JとEH-HS9Jを比較しました。

EH-HS0JとEH-HS9Jには、

  1. 温度コントロール機能
  2. プレート
  3. コーティング
  4. ストレート性能
  5. ナノイー発生ユニット
  6. 立ち上がり時間

これらの6つの違いがあります。

違いの詳細については本文中でご紹介しますね。

また、それぞれの機種のおすすめタイプについてもまとめてみました。

髪にやさしいナノケアシリーズのストレートアイロンを使うと、しっとりまとまり、つややかな髪で朝から気分もアップすること間違いなし♪

スタイリングしやすいストレートヘアイロンをお探しのあなたは、ぜひチェックですよ(*^-^*)

 

\パナソニックの上位モデルヘアアイロンEH-HS0J/

\パナソニックのベーシックモデルヘアアイロンEH-HS9J/

スポンサーリンク

EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較

パナソニックのナノケア ストレートヘアアイロンEH-HS0JとEH-HS9Jの主な違いは6点です。

①温度コントロール機能

②プレート

③コーティング

④ストレート性能

⑤ナノイー発生ユニット

⑥立ち上がり時間

それぞれについて、ご説明しますね。

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い①:温度コントロール機能がより充実しているEH-HS0J

EH-HS0JとEH-HS9Jでは、温度コントロール機能の搭載数が違います。

EH-HS0Jは3点です。

・温度均一プレート:髪にむらなく温度を伝える

・ヒーター温度低下検知機能:スタイリング中の温度の低下を抑制する

・高出力ヒーター:低下した温度を素早く上昇させる

 

EH-HS9Jは2点です。

・温度均一プレート

・ヒーター温度低下検知機能

 

EH-HS0J・EH-HS9Jともに、プレートの温度が均一で、しっかりとストレートになるアイロンですが、EH-HS0Jは、高出力ヒーターを導入し、温度を上げる速さもさらに向上しています。

ですから、より安定した温度のプレートで、しっかりとスタイリングすることができますよ♪

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い②:フィット感をよりUPさせたプレート採用のEH-HS0J

EH-HS0JとEH-HS9Jでは、プレートの構造が違います。

EH-HS0Jは「3D密着プレート」、EH-HS9Jは「フロートプレート」を採用しています。

EH-HS0Jの3D密着プレートは、プレートが上下に動くだけでなく、左右にも回転します。

そのため、毛先まで髪にフィットしたまま、キレイなストレートヘアを仕上げることができます。

一方、EH-HS9Jのフロートプレートは、少し力を入れるとプレートが沈むので、細くて毛量が少なくても、髪を逃しにくい構造になっています。

EH-HS9Jの稼働域は上下のみに対し、EH-HS0Jは左右にも動きます。

EH-HS0Jは、より髪にフィットさせることができるので、1回で確実にスタイリングできます。

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い③:よりスムーズに髪を伸ばせるEH-HS0J

EH-HS0JとEH-HS9Jのコーティングについて比べてみると、EH-HS9Jはスムースグロスコーティング、EH-HS0Jはスムースグロスコーティングプラスを採用しています。

EH-HS9J、EH-HS0Jどちらも、根本から毛先までしっかり伸ばせます。

また、さらに機能が向上しているEH-HS0Jは、滑りやすさが約30%上がり、摩擦ダメージを減らすことができ、髪が傷みにくいというメリットがあります。

以下の画像は、温度設定170 ℃で根元から毛先まで270回施術した後の毛束です。

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

キューティクルの剥がれ具合が違うんです!

さらにこんな効果もあります。

  • 髪に効率よく熱を伝える
  • 髪のツヤ感、しっとり感を出す
  • 毛先のまとまり感を出す

ダメージが少ないだけでなく、パサつきを抑えられるのもうれしいポイントですね♪

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い④:ストレート性能がよりUPしたEH-HS0J

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

EH-HS0Jは、前で述べたように、温度コントロールとプレートの機能によって、ストレート性能が上がっています。

EH-HS9Jより20%UPし、12時間後もサラサラストレートヘアが維持できます。

SNSでも、「サラツヤ髪になった!」と仕上がりが好評です。

ツルンとした艶のある髪が目指せるでしょう!

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い⑤:マイナスイオンの放出効率が良くなったEH-HS0J

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

EH-HS0Jは、ナノイーの発生ユニットがグレードアップし、イオンの放出効率が上がりました。

排出したイオンの拡散を防ぎ、余すことなく髪に水分を届けることができます。

ナノイーとは、通常のマイナスイオンの約1,000倍の水分量を含むイオンで、両モデルともに搭載です。

たっぷりの水分を髪に浸透させ、キューティクルを引き締めます!

ナノイー発生ユニットは内側にあり、掃除は専用のブラシを使います。

お手入れは難しくはありませんが、慣れるまではコツが必要です。

ナノイーによるまとまり感は、比較すると一目瞭然ですね!

EH-HS0JとEH-HS9Jの違い⑥:立ち上がり時間20秒のEH-HS0J

約100℃まで温まる時間は、EH-HS0Jは約20秒、EH-HS9Jは約30秒です。

両機種とも非常に早いですね!

スイッチを入れて髪をブラッシングしている間に、もうセット完了です♪

「立ち上がりが早いとストレスもない」と、満足の声がありました。

また、どちらも温度は130℃、155℃、170℃、185℃、200℃に切り替えられます。

傷みが気になる人は低温で、クセを直したい人は高温に調整しましょう。

ストレートアイロンナノケアEH-HS9Jはこんな人におすすめ

基本的なストレート性能と、高機能プレートのEH-HS9Jは、以下の人におすすめです。

  • 初めて高性能のヘアアイロンを買う
  • 立ち上がりスピードにこだわらない
  • できるだけ安く買いたい

記事執筆時点でのAmazonでの価格は、14,850円です。 (2022/12/02 22:00時点)

\パナソニックのベーシックモデルヘアアイロンEH-HS9J/

ストレートアイロンナノケアEH-HS0Jはこんな人におすすめ

さらにグレードアップしたEH-HS0Jは、以下の人におすすめです。

  • 忙しい朝に早くスタイリングしたい
  • 髪がプレートに挟まるのが気になる
  • 朝から晩までストレートを維持したい

記事執筆時点でのAmazonでの価格は、18,810円です。(2022/12/02 22:00時点)

\パナソニックの上位モデルヘアアイロンEH-HS0J/

【お得に購入】AmazonでPanasonicヘアアイロンを安く買う裏ワザ

あなたがAmazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプを利用すると、よりお得にお買い物ができますよ!

Amazonギフト券チャージは、事前に自分のAmazonアカウントに入金しておくことで、利用可能。

チャージ方法は、以下の3種類。

  • コンビニ
  • ATM
  • ネット銀行

コンビニで現金チャージがおすすめです♪

Amazonチャージでは、1回のチャージ金額(5,000円~)に応じて、

Amazonポイントが後日もらえます。

還元率の例

Amazonでお買い物するなら、ぜひ利用してみてくださいね♪

Amazonギフト券チャージタイプの詳細・利用細則をチェックする(公式サイト)

パナソニックEH-HS0JとEH-HS9Jの違いまとめ

パナソニックのヘアアイロンの中でも、EH-HS0Jは上位モデル、EH-HS9Jはベーシックモデルの位置づけとなっています。

EH-HS0Jは、温度調整やプレート、ナノイーによる潤いが、よりパワーアップしています。

サラ艶のストレートヘアがより長持ちするので、仕事終わりでも安心してお出かけできますね♪

両モデルとも、ナノイー搭載でダメージが少なく、髪を傷めにくい点は嬉しい共通点です!

忙しい朝でもツヤ髪を目指しましょう!

\パナソニックの上位モデルヘアアイロンEH-HS0J/

\パナソニックのベーシックモデルヘアアイロンEH-HS9J/