楽天お買い物マラソン開催中!詳細はこちら>>>

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの5つの違いを比較

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの5つの違いを比較生活家電
スポンサーリンク

ロボロックの2機種、S6MaxVとS5Maxの違いってなんだろう?どちらの方が、わが家に合ってるのかなぁ?

そんなお悩みのあるあなたへ。

この記事では、

  • ロボロック(Roborock) S6MaxVとS5Maxの違い
  • ロボロック(Roborock) S6MaxV・S5Maxがおすすめの人

について、ご紹介しています。

結論から言うと、S6MaxVS5Maxの違いは、以下の5点です。

  1. 色展開
  2. 吸引力の差
  3. 障害物を認識する能力差
  4. ペットの排泄物の認識
  5. 見守り機能

S6MaxVに二眼カメラが搭載されたことで、より高性能なロボット掃除機となっています。

それぞれの特長に合わせ、おすすめできるタイプについても、本文中でご紹介しています。

ロボロックを使うことで、掃除の掃きと拭きが一度にできて、家事の手間をグンと減らすことができちゃいますよ。

【参考】ロボロックS6MaxVの口コミ・レビューと機能の特長

▼アメトーク!2020年年末SP・家電芸人でも紹介のS6MaxV

▼1台で掃き・拭き掃除できるのにコスパも良し♪のS5Max

スポンサーリンク

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの違いを比較

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの違いを比較 外観

ロボロック(Roborock)の最新機種S6MaxVS5Maxの機能の違いを比較してみました。

ロボロックS6MaxVとS5Maxの違い
  1. 色展開
  2. 吸引力の差
  3. 障害物を認識する能力差
  4. ペットの排泄物の認識
  5. 見守り機能

違いについて、もう少しくわしくご紹介しますね。

違い①:S5Maxは2色から選べる

S6MaxVS5Maxでは、取り扱っている色が異なります。

  • S6MaxV: 黒色のみ
  • S5Max  : 白色・黒色の2種類

いずれの機種も、ボタンのデザインなどがすっきりした、スタイリッシュな外観になっていて、飽きのこないデザインです。

ボタンデザインについては、以下のようになっています。

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの違い 本体操作ボタンのデザイン
  • S6MaxV:①電源/掃除ボタン ②充電ドックボタン ③スポット掃除ボタン の3種類
  • S5Max:①電源/掃除ボタン ②充電ドック/スポット掃除兼用ボタン の2種類

シンプルになっているので、操作も簡単でわかりやすいですね。

ロボロックのスポット掃除とは?

スタンバイか一時停止の状態の時に、スポット掃除ボタン(S5Maxは充電ドックボタンを長押し)を押すと、本体を中心に1.5m 四方のエリアを掃除してくれる機能

違い②:吸引力なら S6MaxV >S5Max

モデル吸引力の指標
S6MaxV2500Pa
S5Max2000Pa

ゴミや空気を吸い込む圧力をあらわす単位Pa(パスカル)で比較すると、S6MaxVのほうが、吸引するパワーが25%UPでより強力に。

でも、S5Maxの2000Paでも、直径8㎜程度のパチンコ玉も吸い込む力があるので、室内の掃き掃除としては、十分な機能を発揮できます。

どちらの機種も、カーペットを自動で認識、吸引力をあげて掃除してくれる便利な機能があります。

(※事前にアプリでカーペットモードを要選択)

違い③:障害物認識力は、二眼カメラ搭載のS6MaxVが超優秀

↑画像をクリックすると楽天市場に飛びます

 

S6MaxVには、二眼カメラが搭載されています。

二眼カメラがあることで、わたしたちの目と同じような働きをしてくれます。

例えば、

  • 障害物を立体的に認識する
  • 障害物との距離感を測定する

ということが可能に。

そこにAIの知能がくわわって、物体の形状や見た目から障害物が何なのかを識別、回避する能力が高くなります。

S5Maxにも、14個のセンサーが搭載されているので、物体を避けたり、落下を防止したりという機能はありますが、障害物回避の能力という面では、S6MaxVの方が、より高性能です。

違い④:ペットの排泄物を認識できるのは、S6MaxV

ペットと一緒に生活するご家庭にとって、ロボット掃除機のトラブルで困るのが、ペットのフンの誤吸引。

ゴミと勘違いして吸ってしまうと、本体の後の手入れの手間がとんでもないことに・・・。

S6MaxVでは、この心配を回避できるように、ペットのフンを認識してくれる機能があります。(※環境等によって精度はかわるので、100%の認識保証ではありません。)

人間の目と同様の二眼のカメラで立体物を認識。10cmほど離れたところで物体を回避しながら、掃除してくれますよ。

違い⑤:S6MaxVならアプリで見守り&声かけもOK

ロボロックS6MaxVとS5Maxの違い⑤:S6MaxVならアプリで見守り&声かけもOK

S6MaxV搭載のカメラの機能では、スマホを介して、室内の様子をリアルタイムでチェックすることもできます。

S6MaxV本体そのものをスマホアプリから移動操作できるので、外出先から、窓の戸じまり、照明の消し忘れなどの確認にも使う、なんてワザも可能に。

音声も送れるので、ロボロックを介してペットに声掛けすることもできちゃいますよ(*^-^*)

このように、5つの違いがあるS6MaxV・S5Maxですが、それ以外の部分は、ほぼ同様の作りになっています。

それぞれのスペックについても、まとめてみました。

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxのスペック

スペック

スペックの違いを表にまとめてみました。

ロボロック本体部分のスペック

製品名 S6MaxVS5Max 
型番 (色)S6V52-04(黒)

S5E02-04(白)

S5E52-04(黒)

サイズ353 × 350 × 96.5mm
バッテリー14.4V  5200mAh リチウムバッテリー
重量約 3.6kg約 3.5kg
最大稼働時間 約180分
ネットワーク接続 WiFi
定格電圧14.4V DC
定格電力66W58W
ダストボックスの容量460ml
ダストボックスの水洗い可能
エアフィルターの水洗い可能
お掃除楽ちんメインブラシあり
乗り越え可能な段差約2cm
アプリ対応OSiOS、Android
対応スマートスピーカーAlexa、Googleアシスタント
付属品ロボロック本体、充電ドック、防湿マット、電源ケーブル、水タンク、モップクロス

充電ドック部分のスペック(両機種共通)

型番CDZ11RR または CDZ12RR
サイズ151 × 130 × 98mm
定格電力28W
定格入出力100 ~ 240VAC 20VDC 1.2A
定格周波数50-60Hz

 WiFi部分(両機種共通)

  • プロトコル ➡  802.11b/g/n 
  • 周波帯域  ➡ 2.4 GHz

ロボロックS6MaxV・S5Maxがおすすめの人・そうでない人

おすすめする人・おすすめしない人

ロボロック(Roborock)の特長から、S6MaxV・S5Maxにおすすめのタイプをまとめてみました。

ロボロックS6MaxVがおすすめな人

ロボロック(Roborock)S6MaxVがおすすめな人
  • 室内でペットと生活しているあなた
  • 部屋の片付けもそこそこに、ロボット掃除機を使いたいあなた

こんなあなたなら、二眼カメラとAIでの高機能がついたS6MaxVのほうが、より満足度が高くなりますよ。

ペットのフンのご吸引のトラブルを防ぐだけでなく、高い吸引力で、ペットの毛をしっかりと掃除してくれるのが、S6MaxVだからです。

また、微妙な高さのテーブルの足の台座などに乗り上げてしまって、ロボットが動けなくなる・・・といったトラブルも、回避能力の高いS6MaxVでは、グンと減らせることができます。

ロボロックS5Maxがおすすめな人

ロボロック(Roborock)S5Maxがおすすめな人
  • 1台で水拭きも掃き掃除もできて、コストも抑えられるロボット掃除機を探しているあなた
  • ペットを飼う予定がないあなた

障害物の認知力はS6MaxVにはやや劣るものの、360°スキャンするLDSレーザーと14種類20個の高精度センサーを搭載しているS5Max

S5Maxも、壁などとの距離をしっかり検知して、効率よく拭き掃除も掃き掃除もできる、ロボット掃除機です。

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの違い まとめ

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxの5つの違いを比較 まとめ

ロボロック(Roborock)S6MaxVとS5Maxは、いずれの機種も、高性能なレーザーとセンサーを搭載。

高いマッピング能力をそなえ、スムーズな動きと状況にあわせた吸引力で、効率よく掃除してくれる、ロボット掃除機です。

その機能に加え、二眼カメラがあることで、より立体的に障害物を認識したり、外出先からの見守り機能ができるのが、S6MaxVです。

掃き掃除と同時に水拭きもできるロボロックS6MaxVS5Max

水拭きの水量調節もアプリからできちゃう、優れもの。

ロボロックのある生活で、掃除の負担から解放されることで、家族との会話や遊び、自分の趣味に・・・と、時間を有効に活用しちゃいましょ♪

\ペットとの共同生活をよりクリーンにしてくれるS6MaxV/

\家事負担をグンと減らして、自分時間を手に入れられるS5Max/