シロカ暖房器具 SH-CF131とSH-CF151の違いを比較!ふわびゅーん搭載のセラミックファンヒーター

スポンサーリンク

シロカのセラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151ってどんな違いがあるんだろう?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

この記事では、シロカの『ポカCUBE』シリーズのセラミックファンヒーター、SH-CF131とSH-CF151の違いについて比較しました。

結論からいうと、セラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151の違いは2つ。

  • 温度表示機能の有無
  • おまかせモードの有無

これらが2つの大きな違いで、SH-CF151の方が温度調節を自動でできるうえ、温度もチェックしやすいというモデルになっています。

本文では、

  • セラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151の違い
  • SH-CF131とSH-CF151のおすすめタイプ
  • SH-CF131とSH-CF151に共通した特長

について、より分かりやすくご紹介しています。

気軽に持ち運びできて、節電しつつ、1年を通しても活躍するタイプのファンヒーターをお探しのあなたは、ぜひ参考にしてみてください(*^-^*)

 

\手間なく快適温度で使えるSH-CF151/

\コスパの良いセラミックファンヒーターSH-CF131/

スポンサーリンク

シロカ暖房器具SH-CF131とSH-CF151の違いを比較

シロカのセラミックファンヒーター『ポカCUBE』シリーズのSH-CF131とSH-CF151の違いを比較しました。

SH-CF131とSH-CF151の違いは二つ。

  • 温度表示機能の有無
  • おまかせモードの有無

です。

それぞれの違いについて、もう少しくわしく見ていきましょう♪

SH-CF131とSH-CF151の違い①:温度表示機能の有無

SH-CF131とSH-CF151との違いのひとつとして、温度表示機能があります。

SH-CF151には、本体周辺の温度を表示してくれるため、ヒーター周辺の温度がパッと見てチェックできます。

ヒーター周りの環境をより簡単に管理することがしやすいのが、SH-CF151です。

SH-CF131とSH-CF151の違い②:おまかせモードの有無

SH-CF131とSH-CF151の2つめの違いは、おまかせモードがあるかないか、です。

おまかせモードは、温度センサーを使って、自動で快適な温度を常にキープしてくれる運転モード。

このおまかせモードが搭載されているのは、SH-CF151のみとなります。

シロカ セラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151 おすすめはどっち?

おすすめする人・おすすめしない人

それぞれの違いや特長を踏まえたそれぞれのおすすめタイプは、以下の通りです。

ヒーター付近の温度をサッとチェックしたいあなた・・・SH-CF151

手間なく快適な温度で使用したいあなた・・・SH-CF151

初期費用を少しでも抑えつつ、ファンヒーターを使いたいあなた・・・SH-CF131

「どちらを使うのが自分にピッタリかしら?」とお悩みのあなたは、参考にしてみてくださいね♪

 

\手間なく快適温度で使えるSH-CF151/

\コスパの良いセラミックファンヒーターSH-CF131/

シロカ ポカCUBE SH-CF131とSH-CF151の特長

セラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151に共通した主な特長として、

  1. 人感センサー付き
  2. 静音&大風量運転
  3. 持ち運びしやすいサイズ
  4. 安全に配慮した設計
  5. タイマー機能

があります。

それぞれの特長について、簡単にご紹介しますね。

SH-CF131とSH-CF151の特長①:人感センサー付きでムダなしあたため

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

シロカのセラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151には、人感センサーが搭載されています。

ファンヒーターのそばから離れると、自動で運転を停止。

「消し忘れてしまったかも!」という心配もなし!

ムダなく、電気代を節約しながら使えるのは、嬉しいポイントですね♪

SH-CF131とSH-CF151の特長②:静音&大風量

SH-CF131とSH-CF151には、Siroca(シロカ)オリジナルの技術「ふわビューン UZU(うず)」が採用されています。

「ふわビューン UZU(うず)」は、本体左右の吸気口から空気を取り込み、本体前面から送風します。

さらに、約3.5m 先まで温風を届けることができ、お部屋をあたためます。

運転時の音の大きさは、約25dB。

深夜の郊外と同じレベルの静かさなので、勉強やリモートワークなど、集中したい時間や場所でも、運転音を気にすることなく、お部屋を快適な状態に保つことができます。

また、背面に吸気口がないので、壁際に設置することも可能です。

SH-CF131とSH-CF151の特長③:持ち運びしやすいコンパクトさ

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

SH-CF131とSH-CF151の本体は、約2.5kgと女性でも軽々と持ち上げることができる重さです。

本体には、ハンドルもついていて、持ち運びもしやすいデザインです。

リビングで使いつつ、入浴タイムには脱衣所に移動させてヒートショック対策する、といった使い方も気軽にできますよ(*^-^*)

SH-CF131とSH-CF151の特長④:自動停止機能などを搭載した安心設計

SH-CF131とSH-CF151には、次のような機能も搭載されています。

  • 転倒・振動検知機能:傾きを検知して自動停止する
  • 異常過熱検知機能:運転中に本体に布などがかかるなど、異常な温度上昇を知らせるとともに電源を切る

これらの機能が搭載されていることで、「ヒヤッ!」としてしまいそうな時も、自動で停止するので安心ですね。

SH-CF131とSH-CF151の特長⑤:タイマー機能つき

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

SH-CF131とSH-CF151には、次のようなタイマー機能が搭載されています。

  • 入/切タイマー機能:設定した時刻にあわせて作動
  • 自動電源オフ機能:運転開始後から10時間経過すると、自動的に運転を停止

タイマー機能を事前にセットしておけば、生活リズムに合わせて、快適な室温をラクに作り出すことができるので、とっても便利です!

シロカ セラミックファンヒーターSH-CF131とSH-CF151の違い まとめ

↑画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

 

シロカのセラミックファンヒーター『ポカCUBE』シリーズのSH-CF131とSH-CF151の違いを比較したところ、以下のような違いがありました。

  • 温度表示機能の有無
  • おまかせモードの有無

SH-CF151には温度表示とおまかせモードがあり、自動で快適な温度をキープしてくれるファンヒーターをお探しのあなたにおすすめです。

一方、SH-CF131には上記2つの機能はないものの、その分、最初の費用を抑えてファンヒーターを使えます。

SH-CF131・SH-CF151ともに、リモコン付きで、チャイルドロック機能も搭載しているので、お子さんやペットの世話をしながらでも操作することが可能です。

SH-CF131やSH-CF151を使うことで、様々な場所を快適な温度でキープ!

おうち時間がグッと過ごしやすくなること、間違いなしですね(*^-^*)

 

\手間なく快適温度で使えるSH-CF151/

\コスパの良いセラミックファンヒーターSH-CF131/